真珠湾訪問 安倍首相の前に3人もいたことが判明し報道しない自由がまたバレる

      2017/01/17

こんにちは!境子です!

 

このブログは、報道しない自由に対して

情報共有をしていくという目的を

一応持っているわけなんですが

 

その観点から見逃せない

ニュースがありましたので

ブログに記録しておこうと思います。

 


スポンサーリンク


 

大々的に報じていた安倍首相真珠湾初訪問だったはずが、すでに3人もいた件

 

先日、新聞テレビなどが大々的に

報じていた、安倍首相の真珠湾報道。

 

この報道の主眼は

「現職首相として初の訪問」

という部分でした。

 

しかし、その大きな柱が

間違っていたことが判明しました。

 

 

真珠湾訪問、過去に3首相 51年吉田氏、56年鳩山一氏、57年岸氏 ハワイ報知社報道

今月26、27日(現地時間)に予定される安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問を巡り、静岡新聞社の関連会社のハワイ報知社が、現地22日付ハワイ報知で、実際は鳩山一郎首相と岸信介首相も真珠湾を訪問していることが60年前の記事から分かったと報じた。吉田茂首相も1951年に真珠湾に面した米太平洋艦隊司令部を訪れていたことを、政府が16日に記者会見で明らかにした。当初、今回が現職首相として初の真珠湾訪問とされていたが、既に3人の首相が真珠湾を訪問していたことになる。

ハワイ報知によると、鳩山首相は56年10月、モスクワでの日ソ交渉を終えた帰途、同29日に真珠湾を訪問した。翌30日付「布哇(ハワイ)報知」は、「鳩山首相きのう真珠湾を訪問」の見出しで記事と写真を掲載しているという。

岸首相は57年6月、アイゼンハワー大統領との会談で訪米した際、同28日に真珠湾を訪れた。翌29日付「ハワイ報知」英語版のほか、他紙もその様子を伝えているという。

政府は当初、12月下旬に予定される安倍首相のハワイ訪問について「現職首相が真珠湾を訪れるのは初めて」と説明していた。複数のメディアも「現職首相の訪問は初」と報じていたが、菅義偉官房長官が16日の記者会見で、1951年に当時の吉田首相がハワイに立ち寄った際、真珠湾に面した米太平洋艦隊司令部を訪れていたと述べ、修正を図った。さらにハワイ報知の報道で、56年に鳩山首相、57年に岸首相がそれぞれ真珠湾に立ち寄っていたことが分かった。

引用:http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/313323.html

 

まず、普通にこれだけ大きいニュース

にも関わらず、事実と違っていた

ことに、報道している側の誰も気が

付かなかったことが異常ですよね。

 

そして、その原因のひとつは

報道しない自由にあったと

考えられるのではないでしょうか。

 

 

日本の現職首相が真珠湾に訪問する

となれば、それは外遊だろがそうで

なかろうが、とても大きなニュースです。

 

しかし、当時その事実を

報道機関は報道しなかった。

 

 

当時の記者が

首相の動向を知らなかった?

 

そんなわけ無いですよね。

 

実際に、現地の報道では

一面で扱われています。

 

 

これを日本で報道しなかったこと

これは意図的でなければ

ありえないと思います。

 

 

その報道しなかった理由が何なのかは

別にして、今回のことでも分かることは

 

ニュースの重要性は報道する側によって

選別され、報道されなければ意図的に

その事実が無かったことにすらされて

しまう、という危険性です。

 

これこそが報道しない自由の怖さです。

 

 

今回はわかりやすいことだったので

すぐに判明しましたが

本当はあった大きな出来事であっても

 

報道するしないを報道機関側によって

意図的にコントロールされていて

 

実態を歪められていたり

世間一般の共通認識を変えられて

しまっていたりするとしたら

 

とても恐ろしいことですよね……。

 

 

実際に、たったの50~60年程度経過した

だけで、この大きな話題を誰も知らない

という事態になっていたわけです。

 

 

最近でもよく使われる手法としては

在日韓国朝鮮人の犯罪を通名報道や

匿名報道することで、現実の危険性の

認識を歪められるなどでしょうか。

 

そうやって過去から現在まで

多くの現実や事実が無かったこと

のようにされている可能性が

あるのでしょう。

 

 

大手新聞社などはこのように報じていた


スポンサーリンク


 

「現職首相の真珠湾訪問は初めて」

共同通信

 

「現職の総理大臣が真珠湾を訪れて犠牲者を慰霊するのは初めて」

NHK

 

「首相 真珠湾訪問へ」「今月27日 現職として初」

「日本の現職首相が真珠湾を訪れるのは初めて」

朝日新聞

 

「現職首相で初」「現職首相の真珠湾訪問は初めて」

日経新聞

 

「現職の首相の真珠湾訪問は初めて」

産経新聞

 

「26、27日 現職で初」

「日本の首相が真珠湾で犠牲者を慰霊するのは初めて」

毎日新聞

 

 

見出しを並べるとこのようになりますが

見る限りどのメディアも

現職首相が初めて真珠湾に訪れると

いう文脈で語られています。

 

 

これに対して事実は

現職首相として真珠湾に

訪れていたのは過去3人もいます。

 

  • 1951年 吉田茂
  • 1956年 鳩山一郎
  • 1957年 岸信介

 

この当時の報道では

この現職首相の真珠湾訪問を

どう報じていたのでしょうか?

 

調べた限りでは、吉田茂首相の

訪問を読売新聞が少しだけ

扱っていましたが、少なくとも毎日と

朝日は記事にしていなかったようです。

 

 

この問題は報道しない自由だけの問題ではない

 

現在の報道はかなりいい加減なものである

 

まず、報道がかなりいい加減だ

ということがわかります。

 

各社、大した裏付けもなく

口裏を合わせたように同じ情報を

横並びに流しているだけで

非常に価値が低いと言わざるを得ません。

 

 

わざとやっているのか

単に能力がないのかは分かりませんが

その程度のいい加減なものである

 

という可能性が常にあるという認識を

受け手側が持っておく必要があると

いえるでしょう。

 

 

過去に何らかの意図で報道していなかったニュースがあることが明らかになった

 

これは今に始まったことでは

ないわけですが、今回のことでも

また証明された形になりますね。

 

 

報道による意図的な情報コントロールで事実を歪めることが可能である

 

この一連の報道は

大誤報というような内容で

広く知れ渡る形になりました。

 

今回の件に関しては、意図的だったのか

単なる能力不足だったのかは

現時点では正確には分かりません。

 

 

しかし、特に私が重要な事だと

思ったのは、過去の首相の真珠湾訪問

という重大事を、報道機関のほとんどが

報じていなかった事により

 

あたかもその事実を無かったかのように

多くの人が知らなかったということです。

 

そう、報道機関の人間でさえも。

 

 

この「報道をしない自由」の力と

いつもの偏向報道を組み合わせることで

これまで多くの世の中の事実を

マスコミは捻じ曲げてきている

可能性が高いといえるでしょう。

 

 

私たちは

その報道の不誠実さ不正確さ

情報というものが常に恣意的に

運用されている可能性を認識して

おく必要があるといえると思います。

 

 

これはマスコミはすべての情報が嘘だ

というような極端な話ではありません。

 

実際、大半の情報は正しいでのでしょう。

しかし、それこそが危険なわけです。

 

正しい情報の中にさり気なく忍び込ま

せてある情報の誘導……。

まあ詐欺師の手法ですよね(笑)

 

【関連記事】

沖縄那覇市職員が職務中に税金を使って政治活動している衝撃!翁長那覇市長時代からの模様

沖縄県 県民所得ランキング最下位は偽装だった!本当は全国28位だったという衝撃

慰安婦少女像すら嘘だったとうい衝撃!まさに韓国!息を吐くように嘘をつく!

慰安婦少女像に書かれている碑文の文章内容がひどすぎ!日本人はもっと怒るべき!

慰安婦少女像に土下座する韓国人青年から日韓の土下座の違いを考察、など

【韓国の闇】北朝鮮に侵食される韓国の実態 しかし日本も他人事ではない

大槻教授日本嫌い過ぎ!韓国擁護がひどすぎて炎上状態 この人本当に科学者??

なぜ韓国人は日本に来て仏像を壊してしまうのか?その根本理由とは

 


スポンサーリンク


 - 歴史, 社会