Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

新村和弘(浜松市議)の顔画像や経歴は?違法動画販売で辞職の議員はどんな政治家だったのか?

   


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/themes/stinger7child/single.php on line 54

またとんでもない政治家の事件が発生してしまいました。

 

現役の浜松市議会議員である新村和弘議員が、違法動画を販売したとして議員辞職をしました。

 

これだけでもとんでもない内容ですが、それを仕事中、つまり市役所の議員室などからも行っていたという、ちょっとありえない内容です。

 

問題の新村和弘浜松市議顔画像や経歴家族構成やどんな政治家だったのかの過去活動について調べてみました。

 


スポンサーリンク


 

かなりありえない議員の犯罪行為が発生!辞職した新村和弘浜松市議の経歴など

 

今回はかなりありえないニュースですので、まずその内容を報道から引用させていただきます。

 

浜松市議がアダルト動画など無断で販売

浜松市の市議会議員が議会内のインターネット回線を使ってダウンロードしたアダルト動画などを無断で販売していたことがわかりました。この議員は「違法性の認識がなかった」などと説明していて、すでに辞表を提出したということです。

動画を無断で販売していたのは浜松市議会の新村和弘議員で(47)、16日、みずから記者会見を開いて説明しました。

それによりますと新村議員はことし2月から今月にかけて、議会事務局が契約しているインターネット回線や貸与されたパソコンなどを使ってアダルト動画を含む動画およそ100本をダウンロードし、無断で動画販売サイトに投稿しました。

先週、一部の動画を制作した業者からネットの接続業者を通じて議会事務局に連絡があり、著作権の侵害だなどと指摘されて問題が明らかになったということです。

新村議員が投稿したサイトは、動画がほかのユーザーにダウンロードされると換金できるポイントがもらえる仕組みで、新村議員はおよそ10万円分のポイントを得ていたということです。

新村議員は「違法性に気づかなかった。不徳のいたすところで、本当に申し訳ない」などと陳謝するとともに、16日、議会事務局に辞表を提出したことを明らかにしました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180817/k10011580101000.html

 

 

これ、議員の起こした事件としては、最低最悪な部類に入るのではないかと思います。

 

 

いろいろとひどいのですが、箇条書してみますとこの様になります。

 

  • ネットで集めたアダルト動画を販売
  • 市役所の議員室や議会のネット回線で行っていた
  • 議会事務局に動画の権利業者が訴えて発覚
  • 違法だと思っていなかったとあり得ない言い訳
  • 理由は小遣い稼ぎ

 

これ、議員が絶対やっちゃいけないやつですよね……。

 

 

著作権を侵害して小遣い稼ぎ。

 

しかも、議員の職務中。

 

 

もう開いた口がふさがりません……。

 

 

新村和弘(しんむらかずひろ) プロフィール

 

年齢 47歳(1971年生まれ)

出身 静岡県

居住地 浜松市在住

選挙区 浜松市西区

会派 創造浜松

当選回数 4回

 

主な肩書き

元雄踏町議

浜松市議会議員(4期目)

林英臣政経塾 塾頭→天命部会長

 

 

直近の選挙結果としては

 

2011年4月10日

浜松市議会議員選挙 西区

得票数 9240.883票(2位)

 

2015年4月12日

浜松市議会議員選挙 西区

得票数 7261.727票(5位)

 

このような選挙結果となっています。

 

 

これだけの数の市民からの信任を受けておきながら、小遣い稼ぎで職務中に違法なアダルト動画を販売して辞職とは、あまりにも情けない状況です。

 

浜松市民でもない私でも腹立たしいですが、当事者の方々ならばよっぽどでしょうね。

 

 

なお、得票数が小数点以下になっているのは、同名のかわい和弘議員が同地区から立候補しているため、どちらへの投票かわからなかった場合に均等に票を分け合う「按分」という制度によるものです。

 

ですので900万票あるわけではなく、およそ9240票ということになります。

 

 

新村和弘議員の顔画像や家族構成は?


スポンサーリンク


 

新村和弘議員の顔画像はネットで公開されているものがいくつかあります。

 

引用:facebook

 

 

こちらはfacebookからの引用ですが、記者会見ではかなり白髪が多く老けた印象でしたが、この写真は結構前のものなのかも知れません。

 

 

その記者会見の画像はこちらです。

 

引用:https://sp.kahoku.co.jp/naigainews/201808/2018081601001836.html

 

47歳という年齢よりも老けて見える感じがするとネットなどでは言われていましたが、それは白髪の印象が強いように思います。

 

肌の感じなどはそれなりに若く見えますね。

 

 

現在所属する会派のホームページでは集合写真があります。

 

 

一番右上が新村和弘議員ですね。

 

 

家族構成などはfacebookに既婚であるという記載がありますが、それ以上の詳細は特に公表されていないようです。

 

 

新村和弘浜松市議は民主党?国民民主党?


スポンサーリンク


 

ネットでは、新村和弘議員が元民主党や国民民主党という書き方をされている場合があるようですが、実際はどうなのでしょうか?

 

 

新村和弘議員は、元々10数年前に浜松市に合併する前の静岡県浜名郡雄踏町の町議会議員だった頃から、かなり保守色の強い活動をしていた議員です。

 

 

2004年に強い保守系の活動をしているチャンネル桜にもコメントを寄せていたり、同年に南京大虐殺で不適切な表現があったとして騒動になった集英社の漫画「国が燃える」へ抗議した議員グループにも参加しています。

 

さらに、その後これも保守系の強い政党である山田宏議員が党首を務めていた日本創新党にも参加しています。

 

 

政治塾の林英臣政経塾でも塾頭として在籍中で、同じ政治塾内の保守系議員である小坂英二荒川区議などと連帯して、パチンコ反対の活動などをしていました。

 

 

ですので、一般的に元民主党と言われるような印象の活動とは、むしろ真逆と言えるかなと思います。

 

結構過去の経歴としては保守系の活動が強い印象ですね。

 

 

ところがなぜ元民主党や国民民主党などという話が出ているのかと言うと、現在所属している浜松市の会派である「創造浜松」が元民主党系の会派だからですね。

 

 

現在、浜松市の鈴木康友市長は元民主党議員で、強力な地盤を持っています。

 

その議会の与党勢力が「創造浜松」で、現在新村和弘議員はそちらに所属していることになります。

 

 

創造浜松には国民民主党議員も合流しており、そのことから国民民主党とも言われている可能性があります。

 

地方議会は、自民党と共産党が手を組んだりもするようなこともあり、一概に国政の政党とはイコールでは考えにくいのですが、過去の経歴で見ると、日本創生党時代にも、党が弱くなるとさっさと抜けてしまったような様子もあるので、現状元民主党議員の浜松市長の下で元民主党系会派に所属している辺りは、あまり芯のない議員だったのかなと言う印象は受けてしまいます。

 

 

議員辞職では済まされない懲戒解雇にするべき


スポンサーリンク


 

47歳で突然無職になってしまったのは、ご家族には残念な話でしょうが、議員の職務中に、税金で賄われている市役所の機材やインターネット回線を使って、違法なアダルト動画を販売するという、前代未聞とも言える議員の失態は、歴史に残るレベルの恥ずかしい事件と言っても過言ではないかと思います。

 

 

その言い訳の、違法だとは知らなかった、小遣い稼ぎだったなどというのも、ひどすぎますね……。

 

その職務中に、どれだけの歳費が支払われていたのか、ふざけるなと言う話です。

 

 

違法だというのも、本当に知らなかったとしたら、そんなレベルの一般常識もない程度の知識で議員などやるべきではありませんし、知っててやっていたとしたら更に罪は深いです。

 

まあ知らなかったわけはないと思いますが。

 

 

動画の著作権侵害でお金を稼ぐというのは、出演者や権利者が本来は受け取るべきだった報酬を掠め取っているのと同じです。

 

それこそ極端に言えば、慰安婦を奴隷のように無報酬で働かせて搾取しているのと同じことです。

 

 

これは議員辞職などで終わらせていい内容ではないと思います。

 

しっかりと懲戒解雇にして可能な限り議員歳費を返納してもらい、権利者からの著作権侵害の訴えに対してもしっかりと罪を精算するべきだと思います。

 

 

そして、こんな恥ずかしい行為をする人物には、二度と政治の世界には関わらないで頂きたいです。

 

 

Sponsored Links

 - 政治