安田純平の2018年現在の最新情報を調査!韓国人説とプロ人質の意味について解説

   

プロ人質として有名な安田純平さんの

現在の映像が久しぶりに報道されました。

 

ちょうど3年ほど前に、6年ぶり5回目の

捕虜になったことがネット等でも大きな

話題になっていましたが、一見すると

お元気そうで良かったです。

 

安田純平さんの話題では、プロ人質と

韓国人説というのを良く耳にしました。

 

この話題について、検証してみたいと

思います。

 


スポンサーリンク


 

公開された安田純平さんの最新画像(2018年7月6日報道)

 

久しぶりに報道で安田純平さんの

様子が流れましたが、今現在も引き

続き拘束されているようです。

 

武装組織に拘束“安田純平さん”新映像入手

3年前から行方が分からなくなり、シリアで武装組織に拘束されているフリージャーナリストの安田純平さんとみられる新たな映像を入手した。

安田純平さんとみられる男性「私はジュンペイだ。私は元気だ。家族の無事を願っている。ただ家族に会いたい。すぐ会えることを願っている」

NNNが入手した映像では、安田さんとみられる男性がカメラに向かって落ち着いた口調で話す様子が映っている。撮影された日付については、「2017年の10月17日だ」と語っている。

さらに映像では、「忘れないでほしい」「あきらめないでほしい」とも話している。

安田さんは2015年6月下旬にシリアに入ったとみられる。安田さんを拘束しているのは国際テロ組織アルカイダからの離脱を発表した「シリア解放機構」という武装組織とされている。

今週、シリアでこの組織に接触したという人物は、「安田さんの現在の健康状態は非常に悪い」と話している。

武装組織側としては、映像を公開することで、日本政府などに対して解放交渉を促したい狙いがあるとみられる。

出典:NNNニュース

 

今回報道されたものは、2017年10月17日に撮影されたものということで、2018年の最新情報が無いか探してみましたが、安田純平さんとシリア解放機構を仲介するほぼ唯一の人物と思われる Tarik abdle hak(طارق عبد الحق)氏のTLなどを見ても、特に目新しい情報はないようでしたので、この映像までが現状では最新情報になるかと思います。

 

 

報道では「安田さんの現在の健康状態は

非常に悪い」と交渉人が伝えていると

されていますが

 

パッと見は血色もよく、表情も優れ

眼力もあるようですので、とりあえず

安心しました。

 

開放は簡単ではないかもしれませんが

引き続きお元気ですごされることを

お祈り致します。

 

 

安田純平 プロフィール

 

安田純平(やすだ じゅんぺい)

生年月日:1974年3月16日(34歳)

出身地:埼玉県入間市

学歴:一橋大学社会学部卒

前職:信濃毎日新聞(2003年退社)

特技:少林寺拳法(二段)

配偶者:Myu

受賞:山本美香記念国際ジャーナリスト賞

 

 

安田純平韓国人説を裏付けるとされる証拠とは?


スポンサーリンク


 

韓国人説というのは、皮肉で言う人も

結構多いのかもしれませんが、あまり

良い話題ではない場合が多いですよね。

 

ネガティブなニュースに対して犯人を

韓国人や外国人と言った日本人以外に

しようとする流説はよく起こることで

はありますが基本的には条件反射の

ようなものですからそれほど気にする

内容ではない場合が多いかとは思います。

 

近年では韓国人説はヘイトスピーチ

扱いにもなりますから、使う人は

注意が必要でしょう。

 

 

この安田純平さんも、以前から

ネット上で出ていた噂として

「安田純平韓国人説」

というものがありました。

 

しかし、それが本当かもしれない

という証拠と言われるものが前回

の誘拐時に噂になり流れました。

 

それがこちらのニュースで

使用された画像です。

 

 

出典:NNNニュース

 

 

これは日テレのニュース内で流れた

安田純平氏関連の報道の一場面です。

 

普通に流れたらスルーしてしまい

そうですが、ここにひとつ気になる

ポイントが有ります。

 

この部分ですね。

 

 

 

出典:NNNニュース

 

 

これは、安田純平さんのパスポートの

画像なのですが、なぜ名前の「純平」

だけを表示して性の「安田」を

モザイクしているのでしょうか?

 

 

顔写真も写し「安田純平」と言う

名前も広く知れ渡った人の「性」

だけ隠す理由とはなんでしょう?

 

 

それは、この部分が「安田」では

ないから、という理由以外には

普通考えられないと思います。

 

安田でなければ何だったのか?

それははっきりとはわかりません。

 

 

ネット上では、名字は安だ!

安田は在日に多い性だ!

というような話も元々出ていましたが

それももちろん根拠のない話です。

 

しかし、この報道のモザイクの対応で

変な疑いをより強くすることになって

しまったことは間違いありません。

 

 

まだ現時点では、安田純平氏の正確な

名字などはわかりませんし、今後も

判明するかどうかはかなり難しいかも

しれませんが、この安田純平氏の出自

に対する嫌疑は、今後も広がる可能性

は高いでしょう。

 

 

プロ人質、プロ捕虜とは一体なんなのか?


スポンサーリンク


 

 

安田純平氏のことをネット上では

プロ人質プロ捕虜と言う事があります。

 

これは安田純平氏を揶揄した言葉です。

 

つまり、わざと人質になることで

テロ組織に身代金を便宜している

のではないかと疑われているのです。

 

 

それは、安田純平氏のこれまでの異常と

も言える経歴に疑われる根拠があります。

 

彼は何と、これまで少なくとも3回以上

の拘束と開放を繰り返していて、今回

されている拘束は実に4回目のなのです。

 

 

以下が安田純平さんの拘束歴です。

 

  1. 2003年 イラク軍に拘束される
  2. 2003年 イラク警察に拘束される
  3. 2004年 武装勢力に拘束される
  4. 2015年 ヌスラ戦線に拘束中との情報 (継続中)

 

 

もちろん、危険地帯の取材に価値の

あることも分かりますし、危険覚悟

で活動されている方々は素晴らしい

ことだとは思います。

 

しかし、過去の彼の言動などを考えると

果たして素直に賞賛できるのか……。

 

確かにちょっと怪しいんですよね……。

 

 

反省の素振りのない安田純平氏の挑発的な言動の数々


スポンサーリンク


 

彼はたびたび身を危険に晒し、捕虜や

拘束から開放されても、かなり強気な

発言を繰り返しています。

 

 

 

 

>「自己責任なのだから口や手を出すな」

 

もうね、言い切ってるわけです。

 

幾度も拘束されて、その上でのこの発言

ですから、とても重みがあると思います。

 

 

 

 

これは時系列で見ると、シリアに

潜入する直前の、安田純平氏の公式な

発言としては最後の日のものになります。

 

 

果たして、渡航禁止を要請するのは現場

を否定するということなのでしょうか?

 

もっと大きな迷惑に対して思いが

至らないのであれば、それは思慮が

足りていないように思えてしまいます。

 

 

結果的に彼はこのコメントの少し後に

アルカイダ系テロ組織ヌスラ戦線の捕虜

になり、身代金を請求される人質になっ

てしまいます。

 

 

 

 

>世界でもまれにみるチキン国家だわ

 

ほんとね、擁護できませんよこの人(笑)

 

こんなコメントばっかり。

 

 

でも、これらの人となりを確認してから

捕虜になったとして公開された動画を

見ると、ちょっと見え方も変わって

きますよね。

 

 

こちらが2015年の拘束直後に

公開された動画です。

 

 

الصحفي الياباني ياسودا جومبي يوجه رسالة الى اهله واصدقائه من اجل المساعدة باطلاق سراحه. يذكر ان ياسودا خطف في منتصف العام الماضي في ريف جسر الشغور الشمالي.

طارق عبد الحق‎さんの投稿 2016年3月16日

 

 

このコメントに関しては、言わされている

ものだと思いますので、内容に関してはあ

まり本人の意思とは関係ないと思います。

 

 

私の国に何かを言わなければなりません。痛みで苦しみながら暗い部屋に座っている間、誰も反応しない。誰も気にとめていない。気づかれもしない。存在せず、誰も世話をしない。

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/16/junpei-yasuda-movie_n_9482008.html

 

言わされている内容としては、大体こんな

感じの悲観的なことをしゃべっています。

 

 

ただ、安田純平さんの表情や、しゃべる

言葉の力強さ、目の力などを見る範囲では

決して悲観的のようには見えません。

 

むしろ、私には「俺は、自己責任で

やってるんだから手を出すな」という

強い意志を受け取ることができたなと

感じました。

 

 

捕虜に身代金を払わないほうがいい理由


スポンサーリンク


 

テロ組織に支払う身代金の相場は

日本円にして一人あたり10億円

程度と言われています。

 

 

このお金は何に使われるのでしょうか?

当然ですがテロ組織の活動資金ですよね。

 

 

そのテロはその活動資金を使って

何をするのでしょうか?

 

武器を買い、世界中でテロ行為をし、

少年兵を育成し戦場に送り込み、

そしてまた身代金目的の誘拐を行います。

 

 

これならば身代金を支払うことで悲劇を

連鎖させ、さらなる誘拐を助長している

に過ぎません。

 

 

例えるなら、野良猫に何も考えず餌を

与えるようなものです。

 

この行為の結果、その野良猫がまた

子供を産み、野良猫を増やすという

負の連鎖を生んでいます。

 

本当に野良猫の不幸を無くしたいと

思っているボランティアの人は

その原因を冷静に判断し、野良猫に

去勢を施しています(一匹当たり

2万円くらいかかるらしいです)。

 

 

このように、目の前のことだけに感情的

に対処するのではなく、冷静に原因と

向き合うこともとても重要な事だと

いえると思います。

 

 

日本政府は危険地帯への渡航者に

対して様々な警告を発します。

 

それはただ単に、個人の生命が危険だ

というだけではなく、身代金等によって

テロリズムへの助長への懸念がある

からです。

 

 

安田純平氏はこれらの警告をことごとく

馬鹿にして拒否しましたし、それは彼の

覚悟のあらわれでもあったのだと思われ

ます。

 

それならばやはり、彼に身代金を払って

さらに他の多くのジャーナリストや

日本人渡航者を結果的に危険な目に

合わせるより

 

安田純平さんの覚悟に答えてあげる

ことも大切なのではないかなと

思いますが、いかがでしょうか?

 

 

それでも命は地球より重いのか?


スポンサーリンク


 

もちろん、可能な限り命を救って欲しい

と思います。

 

でも、それは一人の命のために、多くの

人の命を危険にしていいのかどうか?と

考えるとなかなか難しい問題ですよね。

 

少なくとも安田純平氏はあまりお国には

頼りたくない様子ですから、そういう意

志も尊重してあげることも必要なのかも

しれません。

 

 

実際現時点では日本政府は表向き結構

スルーしてるんですけど、それも安田

純平氏の意思を尊重してのものなのか

もしれませんね。

 

 

 

Sponsored Links

 - 報道問題, 韓国情勢