沖縄県 県民所得ランキング最下位は偽装だった!本当は全国28位だったという衝撃

      2017/03/10

こんにちは!境子です!(*´∀`*)

 

先日、沖縄の職員が職務中に政治活動を

していることが当たり前のようになって

いる、沖縄県の空気の異常性について

記事を書きましたが

 

またそれに関連するようなあまりにも

酷いニュースが出てきてしまいました……。

 


スポンサーリンク


 

沖縄が県民所得ランキング最下位で最も貧しい県……は嘘でした!!

 

これ、もう最悪ですよね……。

 

県ぐるみでデータ自体を、印象操作の

ために偽装していたという、ちょっと

ありえないようなニュースが報道されました。

 

沖縄県の県民所得、低く計算 計算方式変更で最下位維持…「基地問題が経済的足かせになっていることを示したいのでは」

 都道府県ごとの経済力を示す指標である沖縄県の1人当たり県民所得が、他県の例よりも所得が低くなる方式で計算されていることが4日、分かった。沖縄県は平成21年度の1人当たり県民所得が高知県を抜き、戦後初めて最下位を脱出した翌年度に計算方式を変更し、22年度以降も最下位を維持している。政府関係者は、基地問題が経済的な足かせになっていることを県内外にアピールする狙いがあると指摘する。  (大塚昌吾)

政府が28年に行った調査では、調査時点で最新の24年度の1人当たり県民所得ランキングで、沖縄県は全都道府県の中で最下位の47位の203万5000円。ところが、高知県(調査時点では45位)と同様の方式で計算し直すと、沖縄県の1人当たり県民所得は266万5000円で63万円増加し、全国28位に浮上することが判明した。県内総生産も、公表されている3兆8066億円から4兆6897億円に上昇する。

高知県方式だと、使用する統計やデータが異なり、従業者数が増え、給与格差の影響が排除されて県内総生産が上昇するといい、政府の担当者は「沖縄県は他県に比べ、所得が低くなる方式で計算している」と指摘する。

政府の担当者は「県民所得は沖縄振興予算などの予算措置の判断材料にはならない」としながらも、「昭和47年の沖縄返還後も基地問題を抱え、そのことが経済的な足かせになっていることを県内外に示したいのではないか」と分析する。

引用:http://www.sankei.com/politics/news/170105/plt1701050006-n1.html

 

 

報道したのは産経新聞でした。

 

これはグッジョブと

言わざるをえないでしょう!

 

 

しかし、これは本当にひどいですね……。

 

県が、虚偽の申告をして

わざと沖縄は最低所得の県だと

偽装していたということです。

 

 

 都道府県ごとの経済力を示す指標である沖縄県の1人当たり県民所得が、他県の例よりも所得が低くなる方式で計算されていることが4日、分かった。

 

高知県(調査時点では45位)と同様の方式で計算し直すと、沖縄県の1人当たり県民所得は266万5000円で63万円増加し、全国28位に浮上することが判明した。

 

政府の担当者は「沖縄県は他県に比べ、所得が低くなる方式で計算している」と指摘する。

 

想像を超える呆れ果てた

実態だと思います。

 

 

なぜそんなことをしなければ

いけなかったのか?

 

それは、そうすることに

メリットがあったからでしょう。

 

 

つまり、貧困ビジネスと

同じベクトルですよね。

 

沖縄は被害者でなければ都合の

悪い人がたくさんいるということです。

 

基地がある被害者の沖縄は

最貧の県でなければいけなかったのです。

 

 

もうこうなってしまっては

沖縄が主張している、基地をはじめとする

様々な問題は、何らかの印象操作がされて

いる可能性が大いにあり、本当に全て

疑うべきだと言えるかもしれません。

 

なにせ県のレベルでこれですからね。

 

 

先日那覇市と那覇市水道局の問題について

書きましたけが、その流れで当然県庁も

同じような空気がありそうだなと言う

ことは想像に難くなかったわけですが

やっぱりなというところなのでしょう。

 

 

そして、公務員がこのレベルなら

もっと沖縄の全体的にも、普通ではない

バイアスの掛かった空気が流れていると

考えられるのではないでしょうか。

 

 

国の基準にも問題あり、しかしその問題以上に根深い沖縄の病


スポンサーリンク


 

この問題を考える時に、大切な前提として

毎年行われていたこの統計が、マニュアル

はあるものの、それほど厳密な基準で

作られていなかったということはあるでしょう。

 

まずそこが気になる方も多いかと思います。

 

 

しかし

こんなの誰がごまかすと思いますか?

 

こんな低次元なことですら、ガチガチに

しなければいけないのであれば

それはそれで残念な話だといえます。

 

 

沖縄県はそんな低次元な

ことを平気でやってきました。

 

 

これを意図的に印象操作しようと

したことは明確で、22年に県民所得が

ランキング最低を脱してしまった

ところを期に基準を変えています。

 

沖縄県は平成21年度の1人当たり県民所得が高知県を抜き、戦後初めて最下位を脱出した翌年度に計算方式を変更し、22年度以降も最下位を維持している。

 

わかり易すぎますね……。

 

 

最低を脱出したのはたった一年で

その後はまた最低に戻りました。

 

しかし、今回発覚してしまったのは

現在すでに28位まで上昇していて

ちっとも最低じゃなかったと

いうことです。

 

 

沖縄の病は深刻なレベルなのか

 

中国の脅威の迫る中、沖縄の問題や

課題もどんどんクローズアップされ

遠くの我々も、次々と知るところに

なっています。

 

そんな中で、県や、市など公務員レベル

でも、かなり普通の常識ではない何かを

刷り込まれてしまっていることが伺えます。

 

公務員ですらこれですから、沖縄を

包む空気はかなり深刻なのかもしれません。

 

 

沖縄の方と、政治的なお話をするときには

必ず「沖縄には基地ありき」という前提を

会話の中に感じます。

 

しかも、ネガティブな意味で。

 

 

実際、日本には沖縄以外にも

米軍基地がたくさんありますし

世界においてもそうです。

 

しかし、基地の周辺が被害者だ

などということは、当然ありませんし

それはただ沖縄だけが刷り込まれて

いる先入観でしか無い可能性があります。

 

本土決戦があったからという

被害者意識などなども同様です。

 

 

これは本当に長い時間をかけて

琉球新報や教育機関などなどが

刷り込み続けた結果なのでしょう。

 

まったく大したものです……。

 

 

問題の解決は簡単ではないでしょうが

やはり大切なのは情報の共有だと思います。

 

沖縄独自の言論に縛られない情報の

融合が進めば、どんどんその呪縛から

離れていけるのではないかなと思います。

 

 

ほんと、難しい問題ですよね……。

 

まずは、沖縄をもっともっと知る

ところから始めてみたいなと思います!

 

そして、もっと情報を共有して

いきたいですね!

 

【関連記事】

沖縄那覇市職員が職務中に税金を使って政治活動している衝撃!翁長那覇市長時代からの模様

慰安婦少女像すら嘘だったとうい衝撃!まさに韓国!息を吐くように嘘をつく!

慰安婦少女像に書かれている碑文の文章内容がひどすぎ!日本人はもっと怒るべき!

慰安婦少女像に土下座する韓国人青年から日韓の土下座の違いを考察、など

【韓国の闇】北朝鮮に侵食される韓国の実態 しかし日本も他人事ではない

大槻教授日本嫌い過ぎ!韓国擁護がひどすぎて炎上状態 この人本当に科学者??

なぜ韓国人は日本に来て仏像を壊してしまうのか?その根本理由とは

 


スポンサーリンク


 - 政治, 沖縄問題, 経済