Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

小川一郎(館林高校吹奏楽部教諭)の顔画像や経歴を調査!横領の動機や理由処罰内容はどうなった?

      2018/07/22


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/themes/stinger7child/single.php on line 54

県立館林高校吹奏楽部小川一郎元教諭(46)横領で処罰されたという報道がなされました。

 

最近、少しずつ人気が出始めた吹奏楽部に冷水をかけるようなこの事件。

 

小川一郎元教諭の気になる経歴や顔画像横領の内容などについて調査してみました!

 


スポンサーリンク


 

県立館林高校吹奏楽部(元西邑楽高校吹奏楽部)小川一郎元教諭が横領で処罰の報道

 

こういう事件はとても残念ですよね。

 

子供達の夢を大きく壊す、教師の浅はかな横領事件です。

 

 

犯人の名前は小川一郎元教諭。

 

事件発覚は、小川一郎元教諭が県立館林高校在任中に発覚しました。

 

 

報道によると、犯行の内容は教材費搾取と報じられています。

 

教育委員会によると、去年5月から今年1月にかけて、授業や部活の機材レンタルや教材購入の請求書や領収書を偽造、さらには保護者から集めた教材費から合わせて90万5903円をだまし取ったことが発覚したとされています。

 

他にも、中学や高校の吹奏楽部が加盟する、東部地区吹奏楽連盟からも、少なくとも会費630万円余りを横領した前科があり、学校は警察に被害届を出しています。

 

前任校の西邑楽高校でも2007~09年度に備品の楽器6点(購入時の価格計125万7900円)を中古楽器店に売ったこともわかっています。

 

 

これ、内容的にはもう長年の常習犯ですね。

 

現在発覚しているだけでも、1千万円近い横領額になりますが、普通このレベルの常習犯ですと余罪もかなりあるものと思われます。

 

 

小川一郎元教諭の顔画像や経歴は?


スポンサーリンク


 

名前:小川一郎

年齢:46歳

2017年4月1日 群馬県立館林高等学校へ転任

前任校は群馬県立西邑楽高校

いずれも音楽教師で吹奏楽部を担当していた

 

現在調べてみたところでは、ツイッターやFacebookなどは特定できませんでしたが、顔画像はツイッター上で発見することが出来ました。(現在はアカウント削除済み、画像に加工をさせていただいての引用とさせていただいております)

 

 

結構ダンディーな佇まいですね。

 

さすが芸術系の先生といったところでしょうか。

 

文章の方は本人のコメントだと思いますが、事件発覚後に見ると虚しいばかりです……。

 

 

他にも、6年前の2012年の画像も見つけることが出来ました。

 

 

出典:http://blog.thedayscafe.com/?eid=133

 

この画像は、前任校の西邑楽高校吹奏楽部時代のものということになりますね。

 

報道によると、この西邑楽高校吹奏楽部から横領は始めていたようですので、このポロシャツなどは学校の楽器を売ったお金で買ったのでしょうか?

 

 

この写真、年齢は40歳のときということになりますが、館林高校の写真と比べるとだいぶ若々しく見えます。

 

この画像のコメントにも、オシャレな小川先生と書かれていますが、このオシャレも横領したお金でやっていたのかと思うと、ものすごい虚しさを覚えるばかりです……。

 

 

横領の動機や理由、処罰内容はどのようになったのか?


スポンサーリンク


 

気になる横領の動機ですが、NHKなどでは借金の返済とされていたようですが、他の報道では自らの楽器の購入費などとも報じられていました。

 

まあ、少なくとも10年以上に渡って犯行をしているわけですから、単純な目の前の借金返済などではないでしょう。

 

自らの楽器にかぎらず、色々なものを買っていたんだろうなとは想像ができます。

 

 

処罰の方ですが、懲戒免職処分となったようです。

 

警察にも被害届が出されていますので、余罪なども含め今後更に取り調べなど受けるものと思われます。

 

 

ところが、時系列的には前任校の西邑楽高校での125万円相当の楽器の盗難や、東部地区吹奏楽連盟での横領は、今回の90万円の横領のかなり以前に起こっており、それはかなり前に発覚していたようなのです。

 

その時点でかなりありえない事件だと思うのですが、そこで懲戒免職にならずに、別の高校に転任しているところにものすごく違和感を覚えます。

 

普通の企業ではありえませんよね?

 

 

最近、公務員、特に先生などに割と甘い処罰がされることが結構見受けられますが、今回も新たな横領が発覚しなければ、のうのうと教師を続けていられたのかと思うと、とんでもない話だと思います。

 

 

関わった生徒に最悪な悪影響を与える教師の浅はかな犯罪行為


スポンサーリンク


 

教師や先生と呼ばれる人間が起こす犯罪は、その金額や罪状などよりも遥かに罪深いことだなと思います。

 

この先生から指導を受けたり関わったりした生徒たちは、通算で相当な人数に登るでしょう。

 

それらの生徒は、ものすごい失望感や呆れを覚えるでしょうし、本当にそのようなことが起こるのは残念でなりません。

 

 

小川一郎元教諭から教えを受けていた生徒と思われるツイートではこの様なやり取りもありました。

 

 

 

多くの生徒に、こんな感想を抱かせたのだとしたら、本当に最悪の教師だと思います。

 

 

まあ、小川一郎元教諭のどこが皮をかぶっていたかに関しては、ちょっとわかりませんけどね(笑)

 

 

Sponsored Links

 - 社会