蓮舫議員のマジコン問題とは何だったのか?まとめてみました

      2017/03/10

こんにちは!境子です!

 

今年は台風上陸が多く

それによる被害で少しずつ

いろいろな影響が出ていますね。

 

湖池屋のポテトチップ工場が

稼働停止したという話が…。

ポテチ好きとしてとても心配です。

 

自然というものの力と、世の中は

いろいろなものがつながってるんだなあ

なんて感じちゃったりしています。

 

 

そんな自然災害対策への仕分けで

スーパー堤防などとともに微妙な

知名度を上げてしまった蓮舫さんですが

あのころ、ネット上を炎上させる

ひとつの事件を起こしていました。

 

それが2009年12月にツイッター上で

起こった蓮舫マジコン事件です。

 


スポンサーリンク


 

蓮舫マジコン事件とはどのような事件だったのか?

 

マジコンとは何なのか?

 

まず、このマジコンというものを

知らない人が結構いると思います。

 

ですので、これをざっくり簡単に

説明しますと

ゲームのデータを抜き出して

改造したりコピーしたりできる装置

ということになります。

 

 

このマジコンの問題は

違法ダウンロードなどと

近い問題といえると思います。

 

購入したものをバックアップしたり

改造するのは購入者の権利の範囲内

だとしても、それを他人に配布できる

状況を作ってしまうことは

著作権保護の観点からはアウトです。

 

 

ゲーム会社大手の任天堂などが

マジコン販売に関して国内外で

裁判を起こしています。

 

その結果、現在日本では販売自体が

規制されていますので、法的にも

マジコンは極めてグレーに近い

存在になっていると言えます。

 

 

ですので、これを公然と使うと

いうことは普通の人でもちょっと

きわどい装置ですし、法律を作り

国民の利益を守る側の国会議員や

その家族が使うことは法的にも

倫理的にも難ありといえます。

 

 

蓮舫さんの息子さんはこの時点で

12~13歳くらいですから、自分で

バイトしたりしたわけではなく

親が買い与えた可能性もあるでしょう。

 

 

蓮舫さんの何気ないつぶやきから事件は起こった


スポンサーリンク


 

2009年12月

Twitter上での蓮舫さんの何気ない

つぶやきから事件は起こりました。

 

twitter

 

DS「イナズマイレブン2」の改造コードの入れ方をどなたかご存じですか?私にはさっぱり…。

蓮舫

 

知らない人がこのツイートを

見ても意味がわからないと思います。

 

しかし、わかっている側からすると

これは明らかにマジコンかそれに

準ずるゲームを改造する装置を

なにか使っているなとわかります。

 

このツイートに対し、その問題点を

すぐに複数の人間が指摘し、その違法性

について蓮舫さんにTwitter上で説明する

ということが行われました。

 

その結果、蓮舫さんはこのように

ツイートを返して問題をまとめました。

 

 

twitter2

 

意味をようやく理解。完璧にダメですね。今、息子に説教中。

蓮舫

 

息子が使っている装置の違法的な

意味を理解し、息子に説教をした

ということで、とりあえず話の

終結を目指したのだと思います。

 

しかしこの発言により、結果的に

違法な装置を使っていましたと

認めたことになってしまったわけです。

 

これの一連の流れが、ネットで

一部炎上することとなりました。

 

 

この騒動は蓮舫さんにも予想外

だったと思いますが、炎上を受け

色々アドバイスを受けたのでしょう。

 

その後一連のツイートを削除した上で

新たにこのようなツイートをしました。

 

 

twitter3

 

 

落とし所として、実際に息子が使って

いたのはマジコンより違法性の

低いと考えられる

「プロアクションリプレイ」である

というにしたのでしょうか。

 

この辺の判断も、正直ちょっと

微妙な感じに思ってしまいます。

 

 

以上が、蓮舫さんのマジコン問題と

言われるもののやり取りの流れです。

 

 

この騒動に対するネットの反応

 

蓮舫さんは、スーパーコンピューターに

対して事業仕分けを行っており

「2位じゃダメなんですか?」

という名言も残しています。

 

このあたりの対応に違和感を

感じていたユーザーたちからは

「スパコンはダメでマジコンは

いいのかよ?」と反感の材料に

されていました。

 

逆に擁護側としては、普通の母親は

こういうものはわからなから仕方ない

というようなものがありました。

 

 

この事件は何が問題なのか?


スポンサーリンク


 

蓮舫さんはこのツイートの時点で、政治家としてすでに5年が経過しており、その人気からかなり党の要職を任される立場にありました。

 

その政治家としての立場

求められる素養で考えると

 

・軽率だった

・法的に認識の甘さがあった

・対応が微妙だった

 

この辺りにポイントが

あったと思います。

 

 

軽率だった

 

まず単に軽率だったと

言わざるを得ません。

 

Twitterはこの手のトラブルは

よく起こりますが、やはり何でも

気軽にツイートしてしまうのは

とても危険なことといえます。

 

こう言った軽率さは、国会議員に

求められる、危機管理の能力が

疑われてしまいます。

 

 

法的に認識の甘さがあった

 

そして蓮舫さんは国会議員ですので

二重国籍問題の根幹と同じく

最低限の資格として、法律を必ず

守らなければいけない立場です。

 

マジコンというのは、日本の超大手

企業の一つである任天堂が日本や

海外でも訴訟を起こすほどのかなり

重たい問題の一つであったといえます。

 

確かに普通の人はそれほど知らない

かもしれませんが、国会議員で要職を

務めるレベルの人が知らなかったと

いうのは、それでいいとは思えません。

 

普通のお母さんじゃないですからね

国会議員は。

 

「知らなかった」ということ自体が

問題になる場合もあります。

 

 

そして蓮舫さんの息子さんはこの時点で

小学生程度なわけですから、違法性の

ありそうな微妙な装置を、買い与えて

いた可能性もあるわけです。

 

これも知らなかったからいいとは

簡単には言えないと思います。

 

少なくとも両親の監視下にあるべき

年齢の子供が、違法可能性がある

アイテムで遊んでいたというのは

明らかに良いことではありません。

 

 

対応が微妙だった

 

そもそもこんなことを気軽に

Twitterで聞いてしまったことが

失敗なわけですが、その後の

やり取りがまた微妙でした。

 

それほど大した問題だとも思って

なかったので、普通に返信してきた

相手と公開の場でやり取りして

しまったのでしょう。

 

しかし、そのことがというより

そういう判断をよくわからない

段階でやってしまったことが

微妙だったと思います。

 

そしてその後該当のツイートを消して

さらにわざわざプロアクションリプレイ

の名前を出したりしてくるあたりも

結果として印象が悪くなっています。

 

この辺りの一連の対応が

政治家としての判断として

ちょっと甘かったなと言えると思います。

 

 

まとめ

 

全体的に批判的にこのマジコン問題を

書いてきましたが、私がこの当時

蓮舫さんに感じたのは

国会議員としての適性です。

 

このツイートだけでなく、それまでの

色々なツイートの中でやはりちょっと

危機意識というか軽率さというか

そういうものを蓮舫さんには

ずっと感じていたのです。

 

ですので、この事件が起きた時も

ああそういうこともやっぱり起こるよね

という印象でした。

 

 

人はいろいろな経験をして成長していく

ものですから、蓮舫さんもこういった

ひとつひとつが成長になっているの

だとは思います。

 

しかし蓮舫さんの場合、人気がありすぎる

ために、その成長と国会議員として

求められる要求のバランスが偏って

いるのではないかと心配になります。

 

 

現在では、民進党代表候補筆頭としての

地位まで、ついに「知名度」優先で

上り詰めてしまいまいた。

 

そこにちゃんと求められる能力が

追いついているのか?

 

そういった部分が、二重国籍問題など

にもつながっているんだと思います。

 

 

蓮舫さんは、日本の政治家として

女性であり、人気も突出している

とても貴重な存在です。

 

その能力を是非多くの人びとのために

使っていただけるよう、無理せず地道に

経験を積み上げていってほしいなと

私は陰ながら応援しております。

 

 


スポンサーリンク


 - IT系, カルチャー, ゲーム, 政治, 民主党・民進党, 社会, 蓮舫