蓮舫議員に重大な疑惑!二重国籍疑惑の一体何が問題なのか?

      2016/12/19

境子ですこんにちは!

 

9月といえば、暦の上では

秋なのですが、まだまだ

毎日30度オーバーの日々が

続いています。

 

夏が苦手な私としては、早く涼しく

なってもらって、秋の食材でも

楽しみたいところです!

 

 

さて、最近とても

気になる話題があります。

 

それはタイトルにも書きましたが

蓮舫さんの二重国籍問題です。

 

そもそも、これはどういった

たぐいの問題なのか?

 

気になったので調べてみました!

 


スポンサーリンク


 

蓮舫議員の二重国籍問題はなぜ突然話題になったのか?

 

この問題、事の始まりは蓮舫さんが

民進党の代表選に出馬することが決まり

アゴラから蓮舫さんに質問をしたことが

始まりになっています。

 

蓮舫さんは父親が台湾国籍の方ですので

二重国籍についてアゴラから公式な

質問の申し込みがされましたが

期限までにその返答はなかったそうです。

 

その、返答が「なかった」ということを

アゴラが報道したことで

この問題が表面化して大きくなりました。

 

民進党の次世代を担う極めて人気の高い蓮舫議員


スポンサーリンク


 

蓮舫さんは、もともとテレビタレントや

モデルとして活躍しており

その知名度と美貌を武器に

議員としての人気も極めて高く

 

現在の民進党の中でもかなり

突出した議員と言えるかなと思います。

 

 

参議院議員として東京選挙区から

出馬して3回当選していますが

その得票数が桁違いの

トップ当選ばかりを続けています。

 

この人気から、党内でも

かなり重要な役職に付いており

政権交代時の菅内閣では大臣も務め

あの有名な「2位じゃダメなんですか?」

という名言を残しました。

 

 

議員はやはり得票数や人気が

その力の根源になりますから

この圧倒的人気ぶりで

議員になってまもなく

民主党の役職に付きます。

 

遠くない将来に党の代表などにも

なるであろうことは誰の目からも

明らかでした。

 

 

蓮舫議員の少し普通じゃないプロフィール

 

蓮舫さんの経歴に関しては

よく見てみると、たしかに

ハーフであることを差し引いても

ちょっと違和感のある部分があります。

 

少し普通じゃない部分を中心に

プロフィールを簡単にまとめてみます。

 

蓮舫議員 プロフィール

本名:村田蓮舫

愛称:蓮舫

別名義:謝蓮舫、斉藤蓮舫

 

生年月日:1967年11月28日 生まれ

年齢:48歳

血液型:B型

出身地:東京都

出身校:青山学院大学法学部卒

選挙区:参議院議員 東京選挙区

当選回数:3回(2004年7月11日~現職)

前職:テレビタレント

 

父:謝哲信(中華民国)

母:齋藤佳子(日本)

貿易商である台湾人の父と

ミス資生堂の母を持つハーフ。

 

夫:村田信之(フリージャーナリスト)

芸能界や政治家としては、愛称の

蓮舫で活動しているが、正式な本名は

夫が村田信之なので村田蓮舫となる。

 

 

17歳でNTTのCMに出演し、青山学院大学

在学中に「クラリオンガール」になるなど

10代からモデルなどで活躍。

 

日本テレビ系「スーパージョッキー」や

報道番組のキャスターなどを経て

2004年7月の参議院選挙で民主党から

出馬し議員になる。

 

2e8353b12d0217d7ed5bc9ac3f9af506_tn296

 

 

 

このプロフィールを見て気になるのは

やはり別名義の存在です。

 

父親が台湾人ですので、そちらの流儀に

ならって、いくつもの名前を使い分ける

というような意識がそこにあるように

見えます。

 

 

もちろん、議員を芸名などの

本名以外で活動されることは

特別珍しいことではありません。

 

ただ、国会議員というのは、日本と

日本人の国益のために働く職業ですので

やはり日本人的な価値観が求められます。

 

その時に外国人的な流儀なのでは?

というのは違和感を感じてしまいますし

適性としてもどうなのかな?

と思われることはあるだろうと思います。

 

 

国会議員であろうと、思想信条や

価値観というのは自由なものです。

 

ですから、心情として父方の国籍に

価値観や思い入れがあったとしても

それを咎められるものでは

もちろんありません。

 

例えば、同じ民進党の議員の

白眞勲さんのように、あえて

外国人らしさを出す戦略も

あると思います。

(正直このやりかたでは色物的な

ポジションにしかなれないと思い

ますが、それもやり方でしょう)

 

 

しかし、党の代表を目指したり

蓮舫さんは総理大臣になりたい

というようなことも言っています。

 

そのような目標があるような

国会議員の場合には、明らかに

このようなスタンスでは突っ込み

どころを生んでしまいますし

 

まず単純にふところと見通しが

甘いと言わざるを得ません。

 

 

そして、本当に日本のために

日本人のために働いてくれる人なのか?

という根源的な部分に疑いが出てしまう

ような人に、野党第一党の党首や

果ては総理大臣を任せられるのか?

ということにも疑問符が

付いてしまうでしょう。

 

蓮舫さんは今やタレント議員でも

ましてや色物議員という存在では

ありませんから、その価値観まで

厳しく精査されてしまうのは

仕方のない事とも言えるでしょう。

 

 

二重国籍問題の何がこんなにも問題なのか?

 

この問題が語られるときに、

論点がブレる場合が多くあります。

 

台湾は国なのか国じゃないのか?

ですとか

なぜ本名を名乗らないのか?

などですね。

 

 

これらの論点のブレに巻き込まれ

ないために、この問題を見る場合に

重要なポイントを押さえて

いなければならないと思います。

 

この問題の焦点は、蓮舫さんに

国会議員の資格があるのかどうか

というポイントです。

 

まず考えなければいけないのは

国会議員の仕事というのは

「立法」つまり法律を作る

仕事だということです。

 

ですので、名前がどうかとか

日本人的な価値観とか以前に

(これらももちろん大切ではありますが)

国会議員の最低限の資格として

法律をまず守っていなければ

いけないということです。

 

二重国籍の何が問題なのかというと

法律を守っていないこと

ことの本質であると言えます。

 

 

例えば過去に、国民年金の未納期間が

問題になって、役職を辞任した

国会議員がたくさんいます。

 

この問題にしても、法律を守ることが

国会議員にとても強く求められる

資格だということがわかります。

 

例えば違法な議員献金なども

違法ですから当然議員辞職

するべき問題です。

 

それはそうですよね、国会議員は

法律を作って国民の権利を規制

する側なんですから。

 

法律を守れていないのであれば

それは資格に関わる問題なのです。

 

ですから、この問題を見るときにも

まず根っこのところは、蓮舫さんが

ちゃんと法律を守っているかどうか

ということになると言えます。

 

 

二重国籍は、日本の法律では

禁じられています。

もしそうなら違法状態です。

 

法務省ホームページから引用しますと

要点はここになります。

 

外国の国籍と日本の国籍を有する人は,22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択する必要があります。選択しない場合は,日本の国籍を失うことがあります。

 

 

ここから今回の問題の

ポイントを絞ると、

 

・22歳までに台湾国籍を放棄していたか?

 

蓮舫さんが二重国籍状態なのか?

そうでないのか?

これが最も根幹の問題です。

 

 

そして、次にこの蓮舫さんの

国籍の移動などに関して、

 

・これまでの経歴に嘘がなかったか?

 

このことも国会議員の資質において

とても重要な問題になります。

 

この国籍に関して、蓮舫さんの

公式ホームページや、これまでの

コメント、インタビューに対して

最近の証言とかなりズレが

出てきているように見えます。

 

もしズレているとしたら

どちらかが嘘ということに

なってしまいます。

 

嘘は当然アウトですよね。

経歴詐称や嘘は、学歴詐称で

議員辞職したこれまでの議員の

例からも、逃れられない事案に

なってしまうでしょう。

 

 

果たして、蓮舫さんの現在の国籍が

どのようになっているのか?

 

そして、今までの経歴に

嘘があったのか無かったのか?

 

この国籍にまつわる根幹を

しっかり抑えつつ、今後の

推移を見守りたいと思います。

 

 

未来の日本を支えるべき女性の

一人と思われていた蓮舫さん。

 

こんな残念なところで、大きく

躓くようなことは無ければいいなと

個人的には思いますけども…。

 

どうなってしまうのでしょうか…。

 


スポンサーリンク


 - 社会, 経済