蓮舫民進党代表は男女差別主義者という噂を検証してみた結果、意外な結論に…?

      2017/03/10

こんにちは!境子です!(*´∀`*)

 

蓮舫議員は時々男女差別的な

思想なのではないか?

男女差別主義者なのでは?

という噂を聞くことがあります。

 

 

民進党は党の政策として

 

 

真の男女共同参画社会の実現

女性も男性も、社会の一員として能力を発揮できる社会

女性に対するあらゆる形態の差別や経済的な不利益を解消

ジェンダー平等教育を通じ、子どもの段階から男女共同参画社会への理解を深めます

 

こんなことを書いています。

 

 

まあ、この内容に納得行くか

どうかは別として、党の政策と

蓮舫さんご自身の思想に

というか党代表としての言動の場で

ギャップがあるようでは困りますよね……。

 

 

ということで、少し蓮舫さんが

男女差別主義者であるという

噂について調べてみました。

 


スポンサーリンク


 

蓮舫議員が男女差別をしているという噂の出どころは?

 

この件で大きなポイントに

なることは2つあります。

 

  • 蓮舫さんの夫への虐待疑惑
  • 男は泣くな!と公の場で玉木雄一郎議員を叱責

 

 

蓮舫さんの夫の件は、あまりにも

ひどい話だと思いますので、これは

別の記事に書いていきたいと思います。

 

 

その旦那さんの問題よりもさらに前

最初に「蓮舫は男女差別している!」

という話が盛り上がった

 

「男は泣くな!」の騒動から

今回は検証していきたいと思います。

 

 

討論会での玉木雄一郎議員の涙の訴えに「男は泣くな」と蓮舫議員が注意

 

これは2016年9月7日に行われた

代表選のための討論会での一幕でした。

 

 

蓮舫さんと討論していた前原議員が

民主党政権時の失敗に対して

繰り返し謝罪する場面がありました。

 

前原グループの一員である

玉木議員はその姿にいたたまれなく

なったようで、感情的になって

「謝ってほしくない」と涙ながら

訴えました。

 

 

その玉木議員に対して、蓮舫さんは

「男は泣くな!」と注意したわけです。

 

 

この時の蓮舫さんのドヤ感が

半端なかったですけどね……。

 

 

 

蓮舫「(決まった……)」

という心の声が聞こえそうなこの顔(笑)

 

 

基本的に、会見なりというのは

シナリオがあるわけなんですけど

 

蓮舫さんは政治力を発揮しようと

してなのかカッコつけてなのか

分かりませんが、上手いこと言おうと

してたびたびドヤることがあります。

 

 

この「男は泣くな!」発言も

そのたぐいなのかなと想像しています。

 

 

ですので、これも糸魚川の件でポロッと

本音が出てしまったように、シナリオで

ない蓮舫さんの本音なんじゃないかなと。

 

 

この発言に対して、男女差別だ!

という声が上がることとなりました。

 

 

後日、テレビ番組で東国原英夫さんが

蓮舫さんに向かって

「これは男女差別だと思う」

 

と面と向かって食って掛かる

場面もありました。

 

 

まあ、男女差別かどうか

男女差別主義者なのかどうか

というのはちょっとこれだけでは

わかりかねるかもしれません。

 

むしろ

セクハラといえるかもしれませんね。

 

 

実際、男女差別の問題よりも

党の目指す理念と、党の代表の

公的な場での発言がかなりズレて

いるということの問題的であり

 

軽率な発言として、ネットなどでは

皮肉的に男女差別と言っている人が

多かったのではないかという印象です。

 

 

なんとなく蓮舫さんの本音の一端は

見えますし、あまり考えないで

ドヤった発言をしてしまうのだ

ということもよくわかりますね。

 

 

蓮舫議員「男は泣くな!」は「女も泣いちゃダメです」と言い訳をする


スポンサーリンク


 

10月24日のテレビ番組内にて

そのまんま東国原英夫さんの

「男女差別だ」という指摘に対して

 

その場で蓮舫さんは

「女も泣いちゃダメ」

という意味だと釈明をしました。

 

 

つまり、男女差別ではないという

言い訳のために、男もダメだけど

女もダメだと苦しい言い訳をしました。

 

どっちもダメなら、最初から男と

つける必然性がまったくない

わけなんですがそれは……。

 

 

通常、男女の性差についてフラットな

思想の持ち主なら、どのような場面でも

間違ってわざわざ「男が」とは

そう簡単には出てこないと思います。

 

この場合なら「人前で泣くな」

というようになるはずですよね。

 

 

蓮舫さんからは、悪気もなく

ナチュラルにセクハラ発言をして

しまう会社上司などと同じ

ベクトルを感じてしまいます。

 

 

そして会見にて人前で涙を流す蓮舫議員

 

その舌の根も乾かない先日の

12月14日での会見での出来事です。

 

蓮舫氏、カジノ法案可決に涙 参院議員総会で「悔しい」

カジノ解禁法案が可決された14日夜の参院本会議直後、民進党の蓮舫代表は参院議員総会で、「数があれば何でもできるということが当たり前になってきました。(民進党に)数がないことを本当にいま、悔しいと思っています」と目に涙を浮かべ、悔しさをにじませた

引用:http://www.asahi.com/articles/ASJDG6RV1JDGUTFK026.html

 

もうね……。

 

馬鹿なのかと……。

 

 

まあ、さすがブーメランの名手

と言ったところなのでしょうか。

 

 

これ、玉木議員と違って、完全に

性的なアピールとして涙を使って

いるわけで、よりたちが悪いと

言えると思います。

 

 

結論

 

まとめてみますと

今回の泣く泣かないに関する

一連の流れは、このような経緯でした。

 

 

9月「男は泣くな」

10月「女も泣いちゃダメ」

12月 自分が涙を浮かべて会見

 

 

結論は、基本的にそれぞれの皆様の

判断に委ねたいと思いますが

このことから私が感じた結論

としてはこのようになりました。

 

 

結論

「蓮舫さんは、場当たり的に

息を吐くように嘘を言う

 

 

さて、みなさんはどのように

お感じになりましたでしょうか?

 

 


スポンサーリンク


 - 政治, 民主党・民進党, 蓮舫