蓮舫(レンホー)が台湾国籍を認識していた証拠が見つかる【二重国籍問題】

   

こんにちは!境子です!

 

段々と陽も短くなり

少しずつ秋の夜長になってきて

いることを感じますね。

 

そんな夜長の昨夜一晩で

蓮舫さんの二重国籍問題に、また

新しい情報が増えてしまいました!

 

しかも、これかなりヤバいやつ…

です…よね…。

 


スポンサーリンク


 

1997年(30歳時)の雑誌記事に台湾国籍を自ら証言

 

衝撃的なツイートが流れてきて

思わず目が点になってしまいました…。

 

これが本当なら、今までテレビなどで

証言したことが全部ウソなんですが…。

 

 

こちらがその衝撃的な雑誌記事での

蓮舫さんの証言内容です。

 

ツイートの方は拡散可とのことで

そのままこちらのブログでも

引用させていただきました。

ありがとうございます!

 

 

画像の方をもう少し見やすく

下記に引用させていただきます。

 

1

 

2

 

3

 

要チェックポイントを

赤線で囲ってみました。

 

引用しますと

このように明言しております。

 

私は中国人の父

自分の国籍は台湾

 

 

う~ん、これはいけませんね…。

 

この記事が書かれたのは1997年

つまり蓮舫さんが30歳の時です。

 

先日までのテレビや新聞での発言では

18歳で日本人を選んだとか

生まれた時なら日本人などと

蓮舫さんは発言していました。

 

この記事の認識があったとしたら

完全に最近の証言は嘘です。

偽証です。

 

 

このことからわかる重要な問題点


スポンサーリンク


 

この雑誌証言は、蓮舫議員にとって

かなりの致命傷になる可能性が

高いと考えられます。

 

経歴詐称で国会議員は失職する

 

まず、大前提として、国会議員の

経歴詐称は公職選挙法違反です。

 

公選法235条では、二年以下の

禁錮又は三十万円以下の罰金と

明記されています。

 

失職というか

普通に犯罪なわけですね…。

 

学歴詐称くらいでも、過去

バンバン辞任させられているのが

その辺に厳しい国会議員です。

 

 

旧公式ホームページの

プロフィールでの

1985年「台湾籍から帰化」

 

産経新聞への

「帰化じゃなく国籍取得です」

 

テレビでの

「私は生まれたときなら日本人です」

「籍、抜いてます」

「高校3年で18歳で日本人を選びました」

 

これらは相当につじつまが

合っていません。

 

 

さらに、昨晩判明した事実として

このようなツイートがありました。

 

 

 

これは民主党に蓮舫さんが

初出馬した時の公式な広報です。

 

つまり、この情報が基準になります。

これと辻褄が合わない経歴があれば

または、この広報の内容自体が嘘なら

それは公職選挙法違反になります。

 

 

中国へのアイデンティティーが極めて高いと考えられる様々な理由

 

この場合の中国というのは

台湾ではなく大陸側の中国になります。

 

これ自体は決して違法であるとか

国会議員だから必ずしも日本に

愛着が無ければいけないという

わけでもありません。

 

しかし、日本の国益を守る存在で

ある国会議員を選出する場合に

選択基準の大きなものではあるでしょう。

 

 

この点に関しては、蓮舫さんには

かなり中国側への思い入れが

あるように伺えます。

 

この記事の中でも語られていますが

北京に留学し、北京大学に通っています。

 

さらに、父親を台湾ではなく

中国人だと明言しています。

(蓮舫さんの父親は台湾にも

ともと住んでいた内省人ではなく

中国系移民の外省人

 

さらにさらに、双子を北京で出産し

その名前は中国名をつけています。

(2人は、現在イギリスの大学に

留学しているらしいです)

 

自分の名前も、頑なに日本名の

村田蓮舫は使わず、芸能界や

政界では蓮舫を使い、学生時代や

Twitter上では謝蓮舫を名乗っています。

 

 

これで、私は保守だとか、日本に

アイデンティティーを持っているとか

言われても、ちょっとどうなのかと

思うのが普通ですよ…。

 

ちがいますよね?

明らかに中国よりですよねこれ(笑)

 

もう少し、素直になっても

いいんじゃないでしょうか?

 

 

代表選とか出てる場合じゃないでしょ!

 

蓮舫さん、これどうなって

しまうんでしょうかね?

 

どうも普通に考えたら公職選挙法違反の

事案のように思いますが、そんな状況で

民進党代表選!?!?とかそんなこと

ありえるのでしょうか?(笑)

 

 

あとすごく気になるのが、この件を

テレビや新聞があまり積極的に

取り上げていないことでしょうか?

 

もし自民党議員の誰かが

二重国籍疑惑なんてことになれば

大々的な報道になりますよね?

 

これが報道しない自由なのか…。

少なくとも明らかに平等ではない。

この事実もとても怖いなと思います。

 

 

私は、蓮舫さんを基本的には

応援していますが、流石に

今回の件はあり得ないと思います。

 

ぜひ、しっかりと辻褄の合わない

ところを訂正し、「知らなかった」

などという将来に遺恨を残すような

下手な言い訳をせず

 

しっかりと反省するべきところは

反省して、必要なら一旦

国会議員も退きまた再起を

目指してもらいたいなと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 - 社会, 経済