台湾からも嫌われる蓮舫、うらぎりの家系に問題が大あり?

      2017/03/10

こんにちは!境子です!

 

蓮舫さんの二重国籍問題ですが

悲しいことに海外にも飛び火して

しまっています。

 

その蓮舫さん、調べてみると

実は家系にもかなり怪しい

ところがあるようです…。

 

蓮舫さんの家系について

少しまとめてみました。

 


スポンサーリンク


 

 

ものすごい数の台湾人からも糾弾される蓮舫

 

最近、Twitterを見ていると

台湾の方々が蓮舫さんを糾弾する

書き込みがかなり見受けられます。

 

台湾の人が利用する掲示板でも

壮絶な糾弾が繰り返されており

蓮舫さんのTwitterなどにもかなり

台湾の人からの書き込みがあります。

 

残念ながら、正直かなり

嫌われているように思います。

 

本当に、これは本当に

かなり残念なことです……。

 

 

特に、台湾勢の急先鋒として

この騒動の一翼を担っているのが

☆Chris*台湾人☆さんですね。

 

台湾サイドからこの問題について

多くの見識を語られていて

非常に勉強になるとともに

台湾と日本への深い愛情を感じます。

 

 

 

やっぱり、台湾の人から見ても

この問題は腹が立ちますよね…。

 

 

☆Chris*台湾人☆ さんはこの問題に

数多くの問題提起をされています。

 

 

ご自身のIDを利用して

台湾の官報を調べてくれました。

 

その結果、謝蓮舫での台湾除籍は

発見されませんでした。

 

これは2chなどの他の有志の方も

調べられていますが、いずれも発見

されておらず、蓮舫さんの虚偽が

間違いないことはすでに明らかでした。

 

 

こちらは蓮舫さんのYahoo!での

単独インタビューの中の、台湾の

パスポートは失効したという

発言についてのご意見です。

 

――日本の国籍取得の後は、台湾のパスポートは使っていないのですか。

使っているのはすべて日本のパスポートです。台湾のパスポートは失効しています。

引用:http://news.yahoo.co.jp/feature/349

 

 

除籍てしたら31年も前に

「返却」しているはずですから

「失効」という言葉が出てくる事には

かなり違和感を覚えます。

 

実際のところ、今日の新しい証言で

自宅にあったと確定したわけですが

この失効という言葉使いから考えて

明らかに自宅に持っていたことを

知っていたことは明らかです。

 

ここだけでも明らかに

偽証ですよね……。

 

どれだけ嘘つきなんでしょうか

この人は。

 

 

蓮舫の家系は台湾の裏切り者の家系だった


スポンサーリンク


 

本省人(内省人)と外省人の違い

 

まず予備知識として、台湾には

「本省人(内省人)」

「外省人」という区別した

考え方があります。

 

ざっくり言うと、1945年の終戦まで

台湾に住んでいて中華民国籍に

復帰した人を本省人。

 

それ以降、中国大陸側から入居して

きた人達を外省人と言います。

 

 

これは歴史的な悲劇とも言えますが

蒋介石率いる外省人たちは

台湾の政治経済を牛耳ってしまい

さらに虐殺行為も行われました。

 

人口比にして

外省人はおよそ10%程度。

 

この人達が戦後の一定期間

本省人に対しある意味支配や迫害を

するような構造が続きました。

 

考え方や価値観も、長く日本人として

生きてきた本省人と、中国大陸から

やってきた中国人そのものの内省人は

かなり相容れなかったものと思います。

 

 

70年の月日が流れ、現在ではそこまで

本省人と外省人の区分けには意味が

なくなってきているそうですが

少なくとも当時にはこの両者の

間には大きな隔絶があったことは

想像に難くありません。

 

 

蓮舫の家系は外省人より嫌われている

 

蓮舫さんは、外省人であると

言われていることが良くあります。

 

それは実は違っていて

蓮舫さんは本省人です。

 

しかし、ただの本省人の家系では無く

本省人からはある種外省人よりも

唾棄されて嫌われる存在でした。

 

 

蓮舫さんの祖母「陳杏村」さんは

日台のバナナ利権で財を成した政商です。

 

戦前戦中頃に、日本の政界に取り入り

利権と脱税などで巨万の富を築きつつ

中国共産党や中華民国の多重スパイと

して暗躍していたとされています。

 

父親の「謝哲信」氏も同じ系統の

裏の世界で暗躍した人物です。

 

昭和41年の政界の一大スキャンダル

黒い霧事件でも名前の上がった人物で

当時の台湾で農作物を仕切る中国系

マフィア幹部で財をなしたとして

知られている人物です。

 

 

祖母の陳杏村さんは、日本に取り入り

台湾で財を築きながらも、中国共産党や

中華民国にも情報を流すそちら側に

アイデンティティを持ち、利権を得て

いた二重スパイだったわけですよね。

 

 

このようなスタンスから、戦後の

外省人入植後も、外省人側で優遇を

されており、本省人側からすると

台湾への裏切り者だったというわけです。

 

これが外省人より嫌われる

裏切り者の家系というわけです。

 

 

蓮舫議員のアイデンティティが明らかに中国大陸側にある理由


スポンサーリンク


 

蓮舫さんの家系である謝家は、本省人

であるにもかかわらず、祖母の代から

多重スパイをしながら、実質

その心のあり方は大陸中国に

あったのだろうと考えられます。

 

父親のルーツが、大陸であると

公言し、そのために北京大学で

北京語を学ぶという発想になる時点で

そのことは明らかといえるでしょう。

 

台湾にルーツを感じているなら

「北京」などという発想に

なるはずがありません。

 

 

これは、客観的事実を見れば

そのようなアイデンティティとして

育てられ、そしてその結果が現状の

ような状況なのだと言えると思います。

 

強硬に日本の「村田」性を使わず。

Twitterアカウントは謝蓮舫。

子供にも中国名。

ルーツの為の留学が中国北京。

自分のことを華僑と公言。

 

嘘がバレても、悪びれるどころか

笑いながら記者会見する精神構造。

 

rennhou9

 

なに笑ってんのほんと…。

正直、吐き気がします。

 

これらは中国大陸的な思考パターン

から来てるのではないでしょうか?

 

 

蓮舫議員は日本人でも台湾人でもない

 

前出の☆Chris*台湾人☆ さんも

このように言っています。

 

 

自分がどの国の人であるかは

心のあり方にあると。

 

血統や国籍よりも前に、まず心だと。

私もその通りだと思います。

 

そして、多くの台湾人の人々からは

蓮舫さんの心は台湾人とは思われて

いないようです。

 

 

日本人である私の目から見ても

ペラペラと都合良くつく嘘、

国益よりも優先する自己保身。

 

これらの一連の蓮舫さんの言動は

日本人的ではないと思います。

 

 

きっと、心のあり方は

中国大陸の北京あたりに

あるのではないでしょうか?

 

そう考えると腑に落ちます。

 

 

いずれにしても、現状では

蓮舫さんがその立場にしがみつこうと

すればするほど、日本や台湾の国益を

損ない続けています。

 

なんとか、早いところ国会議員の

地位から退いてもらいたいなと

強く願わずにいられません。

 

野党第一党の代表になる?

まさかそんな……

悪い冗談ですよねぇ……。

 


スポンサーリンク


 - 政治, 歴史, 民主党・民進党, 蓮舫