民進党小西ひろゆき議員ツイッター公式アカで国民を公然と差別?憲法違反の疑いも?

      2017/02/12

こんにちは!境子です!(*´∀`*)

 

 

先日twitter上で、背筋がゾッとする

出来事がありましたので

情報共有させていただこうと思います。

 

 

私は最近、ツイッターでの交流

または情報の共有や収集などを

積極的に行っています。

 

現在日本のSNSではツイッターが

最も活発といえるのではないでしょうか?

 

 

多くの企業や公的機関

報道や芸能人著名人

そして政党や政治家も

公式非公式に情報を発信しており

 

そこに世界中の人々が絡み合い

常にものすごい情報交換が

行われています。

 

 

本当に、とても便利な時代に

なったものです!

 

 

そんなツイッター上で

今回の衝撃の事件は起きました…。

 


スポンサーリンク


 

一度も絡んだことのない民進党小西ひろゆき議員からブロックされていることが発覚!

 

皆さんは、民進党の小西ひろゆき議員の

ツイッターをご覧になったことが

ありますでしょうか?

 

 

悪い意味で有名な小西ひろゆき議員

ですので、そのツイート内容も

このようにネジがちょっと飛んじゃって

いるような、いわゆる電波っぽい

内容が多いようです。

 

 

これはこれでツッコミどころ満載な

わけですが、今回はそれは置いて

おきまして、私が小西ひろゆき議員の

ツイッターをクリックすると

こうなってしまいます。

 

 

 

 

 

そうです、ブロックされていて

閲覧が不可能なのです。

 

 

通常ブロックと言いますと

攻撃的なコメントを執拗にされたり

荒らし行為に合った時、ストーカー的な

行為にあった時などに、その相手からの

アクセスを遮断するために使うものです。

 

 

しかし、私は小西ひろゆき議員に

攻撃的なコメントや、絡んだことは

おろか、一度もコメントもリツイート

もしたことがありません。

 

それどころか、小西ひろゆき議員の

ツイッターページを見たこと

すらありませんでした。

 

 

なぜ私はブロックされてしまった

ことに気がついたのかと言いますと

このような経緯でした。

 

 

先日、私がいつものようにいろいろな

ブログを閲覧していたところ

記事の中に小西ひろゆき議員の

ツイートが貼り付けられていました。

 

興味深い内容だったので、なんとなく

そのツイートをクリックしたところ

何とブロックされていていると

表示がされたのです。

 

 

これ、おかしいですよね……。

 

 

一度もリツイートもリプライ

(ツイッター上での本人へコメントや

返信をすること)もしていないのに

なぜ私がブロックされて

いるのでしょうか?

 

 

そもそも、どうやって?

 

私だけの偶然のことなのか?

 

 

などなど疑問はいろいろ湧きますが

もし国会議員の公式アカウントが

意図してこのようなことをしているの

だとしたら……そのように考えると

背筋がゾッとする感じを覚えました。

 

 

もしあなたも、身にに覚えがなかったと

しても、一方的にブロックされている

可能性があります。

 

特に保守的な発言をしている人に対して

なのかなと想像しますが、気になる方は

上の小西ひろゆき議員のツイートを

クリックしてみて下さい。

 

 

ブロックされている場合には

私と同じような表示になるはずですので(笑)

 

 

小西ひろゆき議員の一方的なブロックは私だけではなかった


スポンサーリンク


 

このことをツイッター上で

ツイートしてみました。

 

すると、

「私もブロックされていた」

「一度もやり取りした覚えがないのに

すでにブロックされていた」

などなど報告を多数いただきました。

 

 

つまり、私だけの偶然の例ではなく

何らかの意図的な考え方を持って

相当数の有権者をブロックしている

ということのようです。

 

 

政治家の公式アカウントで、ですよ?

 

これ、やばいやつじゃないですかね…(;´Д`)

 

 

どのようにこの差別は行われているのか?


スポンサーリンク


 

さらに疑問に思うのは、どのようにして

小西ひろゆき議員が、私や他の人々を

選別してブロックしているのか?

ということです。

 

 

リツイートやリプライどころか

ページに訪れたことがない人までが

相当数ブロックされていることが

確認されています。

 

 

その方法については全く見当も

つかなかったのですが

そこはさすが21世紀の情報化社会!

 

ツイートからいろいろな情報を

教えて頂きました。

 

 

可能性としては

大きく2つの方法があるようです。

 

特定のリストをブロックするツールが存在している

 

小西ひろゆき議員と同じ民進党の

有田芳生議員が以前ツイートで

この様に報告していたという

ことを教えて頂きました。

 


この人も相当あれですけど

こういうツールがやっぱり

あるものなんですね……。

 

 

小西ひろゆき議員がこれを

使っているのか、それとも別のツールを

使っているかは分かりませんが

 

このような方法でブロックをして

いる可能性は十分にあると思います。

 

 

SEALDsなどいわゆるそっち系の人同士でブロックリストを共有している

 

例えばこの様なことを

ツイートで教えて頂きました。

 

 

ツイッター上でも公然とこのように

ブロックリストを公開している人が

いるようですが、公開非公開で

リストを共有している可能性が

あると思います。

 

 

見てみたらすでに私はこの例えばの

人からブロックを受けていて

さらにリストを見てみると見事に

私の名前が入っていました(笑)

 

 

まだ小西議員がどのようにブロックを

しているか確定しているわけでは

ありませんが、仮にどちらかの方法を

とっているとしたら、それは政治家の

公式アカウントでやっていいことでは

ないと思われます。

 

 

 

国会議員の公然とした差別行為は憲法違反の可能性も?

 

政治家はブロック機能を使っては

いけないのでしょうか?

 

私は、国会議員であれ

ブロック機能を使う事自体が

悪いことだとは思いません。

 

 

世の中にはいろいろな衝動的な感情の

発露として、どうしてもストーカー的に

なってしまったり、常軌を逸した絡み方

攻撃の仕方をしてしまうケースと

いうのは一定数存在します。

 

そういう場合の対処として、そもそも

アクセスを不可能にするブロックと

いうのはとても有効な機能です。

 

 

しかし、今回の私の場合や

他の多くの小西ひろゆき議員に

ブロックされた人は

それに該当していません。

 

絡むどころか

一度もページにアクセスすら

したこと無いわけですから。

 

通常考えられる、ブロック機能の

使い方とは、明らかに違っています。

 

 

それでもプライベートなアカウントなら

SNSの使い方もブロックの基準も

それは自由でしょう。

 

しかし、小西ひろゆき議員は

公式の認証を取った、国会議員として

のアカウントでこれをやっています。

 

 

見られないので現時点では正確には

時間等確認できていませんが

きっと公務中にもやっているでしょうし

 

政治活動の範囲としている

可能性が高いでしょう。

 

 

そのアカウントで

このような差別的行為に及ぶこと

これは相当深刻な問題だと私は思います。

 

 

そもそも国会議員の

仕事とは何でしょうか?

 

国民の話を聞くことですよね?

 

 

法律を作り、予算を決めるのは

国民の代わりに行っていることであり

国民の代表として行っていることです。

 

この国会議員が、特定の条件で選別した

国民の声を最初から聞かないという姿勢は

絶対にあってはならないことだと

私は思います。

 

これは、明確な差別行為です。

 

 

憲法十五条にはこのようにあります。

 

すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

 

このブロックにより、特定のカテゴリーの

有権者を除外するというのは

明確にこれに違反していると

言えないでしょうか?

 

ツイッターだけだからいいのか?

 

私はそんなことはないと思います。

 

問題になるのは、それを平然と

実行することができる

小西ひろゆき議員の

思想にあると思うからです。

 

 

引き続き、この問題については

寄せられた情報等集めて

いきたいと思います。

 

もし、私もブロックされてる!など

他にもお気づきの方がいらっしゃい

ましたら、ブログのコメントか私の

ツイッターに情報などいただけると

ありがたいです。

 

小西ひろゆき議員以外のブロック

情報もぜひお願いします(*´∀`*)

 

【関連記事】

【悲報】小西ひろゆき議員うどん屋でかぼちゃの天ぷらを床に落とす【民進党参議院議員】

 


スポンサーリンク


 - 社会