国民軽視!違法な二重国籍状態の蓮舫代表誕生!日本憲政の歴史上に汚点

      2016/12/19

こんにちは!境子です!

 

9月に入り、最近はかなり

涼しくなって参りましたね。

 

夜寝ている時など、油断して

いると風邪を引きそうなほど

軽く寒いなと感じることも

増えてきました。

 

季節の変わり目に差し掛かると

体調を崩しやすくなりますので

みなさまもお気をつけ下さいね!

 

 

そんな季節の変わり目に、ある意味

歴史の変わり目になりそうな

民進党の代表選挙が行われました。

 

そして!予想通りに

蓮舫さんが代表に選出されました!

 

これ……最悪ですよね(笑)

 

 

それにしても、あまりにも

国民を軽視している内容でした。

 

さすがにちょっとおかしいな

と思いましたので、その辺を

簡単にまとめてみたいと思います。

 


スポンサーリンク


 

日本憲政史上初、違法な二重国籍状態の蓮舫代表爆誕!

 

そうなるかなと予想はしたものの

本当に実現してしまいました

蓮舫民進党代表の誕生です!

 

しかも、圧勝です。

この数字を見てください。

 

9

 

 

この判断は、多くの人の理解を

超えていると思います。

 

(後述しますが、サポーター票には

多少同情する部分もありますけどね)

 

私のブログでもいろいろ書かせて

もらっていますが、今回の

蓮舫さんの二重国籍に関わる問題は

とてもじゃないですがこのまま

終わるわけがありません。

 

普通に議員辞職級の

問題でしょう。

 

だって、学歴詐称しただけで

過去に二人議員辞職してます

そのうち一人は訴えられてますからね……。

 

民進党の前なんとかさんが

代表だった時には、5万円の

政治献金で辞任してますよ。

 

これが国会議員ですよ。

 

 

そのくらい国会議員に求められる

ものは高いのに、自分の国籍を

知りませんでした(?)なんて

あり得ない状況の人間が辞任

どころか党の代表ですからね(笑)

 

はっきり言って笑っちゃうほど

ひどいですけど、実際には

あんまり笑えないですよね……。

 

これ、完全に日本の黒歴史が

誕生した瞬間ですからね……。

 

この出来事は、日本の憲政史上の

大きな汚点となるでしょう。

 

 

馬鹿にしてることその1、サポーターの投票後に二重国籍を白状


スポンサーリンク


 

今回、二重国籍疑惑騒動が

起こってから、蓮舫さんの主張は

当初「二重国籍ではない」という

前提にたった主張を続けていました。

 

ところが、突然9月13日午前に

二重国籍であったことを認める

会見を開きました。

 

このタイミングが、最悪なもので

実は民進党のサポーター投票は

その前日の12日に締め切りだったのです。

 

つまり、民進党の一般サポーターは

この二重国籍を認める謝罪会見を

判断材料にすること無く、投票を

するしか無かったわけです。

 

 

これ、完全にサポーターを

馬鹿にしてますよね……。

 

場合によっては、代表選挙自体を

やり直ししてもおかしくない

ですし、実際党内からもそのような

声がかなり上がっていました。

 

というか、絶対にそうする

べきだったでしょう。

 

 

しかし、そこはさすがの民進党!

 

どういう判断結果でそうなったの

かは全く意味不明ですが、この

二重国籍問題は完全に無視して

予定通り代表選は行われました

 

サポーターとか、最初から眼中に

ない可能性が高いんでしょうね(笑)

 

 

馬鹿にしてることその2、嘘がバレたのにヘラヘラ笑って会見

 

二重国籍を認めることとなった

その13日午前中に行った記者会見。

 

これに、かなり違和感を

覚えた人も多いでしょう。

 

だって、終始ヘラヘラと

笑ってましたからね。

 

8320dd27e714954d95ad4f0514b24388

 

この顔、変なところを恣意的に

切り抜いたりしたわけじゃなく

終始こんな感じのヘラヘラした

感じの会見でした……。

 

 

この人の二重国籍問題というのは

まず根本的に、国籍法違反なわけですよ。

 

テレビで違法じゃないとか

アホなことを言ってる人もいますが

当然余裕で違法です

 

 

まず大前提として、国会議員に最も

求められる、遵法精神が守られて

いないことに対して、ヘラヘラ

とした謝罪会見。

 

そして、この会見に至る経緯として

蓮舫さんの証言は二転三転しており

途中には明確な嘘や虚言

その場しのぎの自己弁護も

大量に含まれていました。

 

 

これ、笑って謝罪してる

場合じゃないですよね??

 

適当に言っとけば問題無いだろ

というスタンスがミエミエです。

 

明らかに、国民を馬鹿に

しているとしか思えません。

 

 

国民を馬鹿にしたツケを払う日は近い


スポンサーリンク


 

国民を馬鹿にし、完全無視して

民進党代表選を強行したツケは

そう遠くないうちに払うことに

なるのではないでしょうか?

 

どうやら、民進党の支持者や比較的

自民を嫌いな無党派層なのでも

今回の騒動で民進党に嫌悪感を

示している様な人が周りにも

見受けられています。

 

 

さらに、この騒動で、代表選の

延期を求めた民進党議員も

かなりの数に登っています。

 

10

 

 

このリストに名前が上がっている

ような人は、場合によっては

蓮舫民進党という泥船から

早々に逃げ出す可能性も十分に

ありえるのだろうなと思います。

 

民進党内の比較的まともな

議員とも言えますね。

 

名簿の名前、しっかりと

覚えておきたいと思います。

 

 

逆に、蓮舫さんの推薦人名簿と

いうのもありますが、こちらは

泥船と一緒に沈む側になりそうな

名簿になりそうですね(笑)

 

11

こちらの名前も

心に留めておこうと思います。

 

 

これらのもろもろが表面化する可能性が

高いのは、年末年始あたりにも

あるのではないかと言われている

衆議院の解散総選挙です。

 

場合によっては、そのあたりで

民進党自体が無くなってしまう

可能性すらあるのかもしれません。

 

 

現状の民進党は、やればやるほど

政治の足を引っ張り続け

トータルで国益を損ない続けています。

 

それは、この党に大義がないからです。

目的が人気取りであり、その方法が

自民党を叩くことしか知らないからです。

 

 

蓮舫さんも、似たような

行動原理ですよね。

 

目立ちたい、注目を集めたい

そしてそうすることで上に登りたい。

 

そういった行動原理であるために

中身はスカスカです。

 

 

もともと、そう言った注目を集める

ために蓮舫さんはスカウトされたので

それで当初のスカウト側の目的は

達成しているのかもしれませんけどね……。

 

 

しかしその結果、今回の二重国籍騒動でも

国民をさらに政治不信にし、世の中を

混乱させ、少なくとも日台の国益をも

大きく損なう結果になっています。

 

 

現状では、民進党も蓮舫さんも

とてもまともに立て直せる可能性は

ありませんから、今回の蓮舫代表に

なったことも何かの縁です。

 

さっぱりと一度全てを解体清算して

もらったほうが、日本のために

なるのではないでしょうかね。

 

 

私は今回の蓮舫代表誕生までの

騒動で多くの人に知れ渡った

この蓮舫さんと民進党の愚かしくも

国民を馬鹿にした態度の数々。

 

これがぜひ終わりの始まりと

なってほしいなと切に願います。

 


スポンサーリンク


 - 社会