Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

麻生太郎発言「新聞読まない人は全部自民党」は本当か嘘か?朝日新聞が調査した結果残念な事態に…

   


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/themes/stinger7child/single.php on line 54

いつも刺激的な発言をする麻生太郎副総理兼財務相ですが、先日一つの話題が大きな波紋を広げました。

 

「新聞を読まない人たちは全部自民党」

 

この発言は本当なのでしょうか?

 

この麻生太郎大臣の発言について、その批判の的だった朝日新聞が調べてくれたようですが、その結果はとても残念なものだったようです。

 

【関連記事】

朝日新聞記者さん産経新聞を攻撃するつもりが全国に恥を晒してしまう結果に

森友学園・塚本幼稚園でフェイクニュースを流す朝日新聞の根源にある悪質さとは

原発いじめ問題で朝日新聞女性記者がまた捏造か?KYでアサヒってる報道がすごい怪しさ

 


スポンサーリンク


 

麻生太郎大臣の「新聞を読まない人たちは全部自民党」発言を朝日新聞が調査した結果

 

SNS参考にする層ほど内閣支持率高め 朝日世論調査

 

朝日新聞社が14、15両日に実施した世論調査で、政治や社会の出来事を知る際、どんなメディアを一番参考にするかを尋ねた。すると、「ツイッターやフェイスブックなどのSNS」「インターネットのニュースサイト」と答えた層は、内閣支持率が高い傾向が見られた。「テレビ」と答えた層の支持率は全体の支持率とほぼ同じで、「新聞」と答えた層は支持率が低かった

政治や社会の出来事について情報を得るとき、一番参考にするメディアを四つの中から選んでもらったところ、「テレビ」が44%で最も高く、次いで「インターネットのニュースサイト」26%、「新聞」24%、「ツイッターやフェイスブックなどのSNS」4%だった。

年代別に見ると、18~29歳は「ネット」38%、「テレビ」35%、「SNS」16%、「新聞」8%の順。30代は「ネット」53%、「テレビ」28%、「新聞」12%、「SNS」7%の順だった。40代以上はいずれも「テレビ」が最多で、年齢層が上がるほど「新聞」の割合が増え、「ネット」や「SNS」の割合が減った

次に、参考にするメディア別の内閣支持率をみると、最も支持率が高かったのは「SNS」と答えた層で48%(不支持率22%)。次に「ネット」と答えた層は42%(同38%)、「テレビ」は38%(同41%)、「新聞」は32%(同54%)だった。回答した人全体の内閣支持率は38%(同43%)だった。

新聞の購読層と政治意識をめぐっては、麻生太郎・副総理兼財務相が6月、自民支持が高いのは10代から30代だとして、「一番新聞を読まない世代だ。新聞を読まない人は、全部自民党なんだ」と発言した。

今回の調査で、年代別に支持政党をみると、18~29歳の自民支持は32%で、全体の自民支持の34%とほぼ同じ。「無党派層」が最も多く、57%を占めた。30代では自民支持が37%だった。

参考にするメディア別の自民支持を見ると、内閣支持率ほどの大きな違いはなかった。「SNS」と答えた層の自民支持は34%、「ネット」と答えた層は37%、「テレビ」は34%、「新聞」は32%だった。どのメディアを参考にする層でも、「無党派層」が最も多かった。(三輪さち子)

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL7H5Q0HL7HUZPS009.html

 

 

これもう数字で見ると違いは明らかですよね。

 

 

新聞を読めば読むほど内閣府不支持になり、ネットに触れれば触れるほど内閣支持になります。

 

そして、若ければ若いほどネットの割合が高く、年をとるほど新聞の割合が高くなります。

 

 

つまり年齢の高低と、新聞の読む読まないは相関関係があり、その数字が内閣の支持不支持にも明らかに連動しています。

 

 

苦しい朝日新聞の言い訳


スポンサーリンク


 

しかし、この結果を受けた朝日新聞の三輪さち子記者は、麻生太郎大臣の発言は間違っているのではないかという形でまとめています。

 

 今回の調査で、年代別に支持政党をみると、18~29歳の自民支持は32%で、全体の自民支持の34%とほぼ同じ。「無党派層」が最も多く、57%を占めた。30代では自民支持が37%だった。

参考にするメディア別の自民支持を見ると、内閣支持率ほどの大きな違いはなかった。「SNS」と答えた層の自民支持は34%、「ネット」と答えた層は37%、「テレビ」は34%、「新聞」は32%だった。どのメディアを参考にする層でも、「無党派層」が最も多かった

 

 

これはつまり

 

内閣支持率は確かに関係があるけど、自民党支持では関係ないみたいだよね。

だから麻生大臣の発言は間違ってるよね!

 

 

と、なんとか三輪さち子記者はまとめようとしていますね。

 

 

これは麻生大臣の発言の日本語の定義を明確にしたら、確かにそう言えるのかも知れませんが、現実は違いますよね(笑)

 

 

新聞を読むのは年寄りで、自民党内閣不支持。

 

ネットを見るのは若者で、自民党内閣支持。

 

 

この傾向は明らかなわけであり、むしろ若者層は支持不支持どちらに傾いてもおかしくない無党派が多いにもかかわらず、その無党派こそが圧倒的に内閣支持が多いということこそが、新聞各社にとっては麻生太郎大臣の発言よりも重要な課題を含んでいることと言えるでしょう。

 

若者はね、新聞やテレビを盲信してノータイムで支持不支持を決めているんじゃなく、ニュートラルな立ち位置から情報でちゃんと支持不支持を決めてるってことですよ。

 

 

この話題に対するネットの声


スポンサーリンク


 

 

 

 

 

 

 

 

今回は明らかに肯定的な意見に対してのリアクションがとても多かったようです。

 

この辺もネットでの傾向を証明しているのかも知れません。

 

 

批判的な意見としては、ネットはバイアスがかかるや、自分が好きな人をフォローするからなどという意見がありましたが、それらは結局若者が選んでそうしているわけですから、別に反証などにはならないように思います。

 

 

まとめ


スポンサーリンク


 

私は新聞各社が見落としている点が一つあると思います。

 

それは、ネットの情報は新聞の情報も含んでいるということです。

 

 

実際の所、今回引用させていただいた朝日新聞の記事などもそうですが、新聞やテレビの情報もネットでは普通に見られるような状況です。

 

私も、ニュースでリスト化しているものや情報窓口には新聞から発信された情報もたくさんあります。

 

 

紙の朝日新聞も目を通してますからね、いろいろな情報と比較してみると偏ってて笑えますけど(笑)

 

 

ネットを利用している人たちの見聞きする情報や、その受け取り方が必ずしも全て偏っていないとは言いません。

 

しかし多くの若者は、新聞も含めたそれら多くの情報に触れた結果そうなっているということを忘れてはいけないでしょう。

 

 

それに対して、高年齢者の新聞購読者層は、本当に新聞とテレビだけしかニュースソースがありません。

 

それとどちらが比較的公平な判断をしやすいのか、そんなことは自明なのではないでしょうか。

 

 

この違いが重要なんですけど、わかってるんですかね朝日新聞は?

 

【関連記事】

朝日新聞記者さん産経新聞を攻撃するつもりが全国に恥を晒してしまう結果に

森友学園・塚本幼稚園でフェイクニュースを流す朝日新聞の根源にある悪質さとは

原発いじめ問題で朝日新聞女性記者がまた捏造か?KYでアサヒってる報道がすごい怪しさ

 

 

Sponsored Links

 - 報道問題, 自民党