Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

佐野太(文部科学省)が裏口入学させた息子の名前とアカウントが判明「センター16日前なのに俺セブ島で何してんだっていうね」

   


Warning: Use of undefined constant ‘full’ - assumed '‘full’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kyoukai/kyoukai.xyz/public_html/wp-content/themes/stinger7child/single.php on line 54

文部科学省局長の佐野太容疑者が

逮捕され、かなりの大騒動に発展

している受託収賄事件

 

実質的に裏口入学なわけですが

やはり気になるのはその息子の

存在でしょう。

 

早速ネットでは特定作業が進んで

しまい、程なく本人のアカウント

が発見されてしまったわけですが

その内容が酷すぎると話題に

なっています。

 

【関連記事】

佐野太(文部科学省)と谷口浩司の経歴・顔写真や受託収賄の方法について調べてみました!

臼井正彦(東京医科大学)の顔画像と経歴は?過去の賄賂は佐野太(文部科学省)だけじゃない?

 


スポンサーリンク


 

佐野太容疑者が裏口入学させた息子、佐野貴○「センター16日前なのに俺セブ島で何してんだっていうね」

 

こういう特定作業には賛否があるとは

思いますが、ちょっと看過できない

内容だなと思ったので、記事にして

みようと思います。

 

 

その注目される佐野太容疑者の息子の

名前は、佐野貴○君。(一応伏せ字で)

 

現在、ツイッターとインスタグラムの

アカウントが特定されていますが

(現在はロック済み)

 

そのツイッターの方に、今回の

裏口入学騒動と関係している

ちょっとありえないツイートが

ありました。

 

 

 

センター16日前なのに俺セブ島で何してんだっていうね

ここで年明けます来年もよろしく

 

これ、なめてますよね完全に……。

 

他にも

「俺ら間違いなく日本で一番幸せな浪人生だわ」

という書き込みもありました。

 

 

この上で、裏口入学したのだとしたら

ちょっと許されないことなのではない

でしょうか?

 

 

高校球児だった佐野貴○さんの経歴(写真あり)


スポンサーリンク


 

彼のアカウントを見ると

出身高校は成蹊高校のようです。

 

高校時代は野球少年だったようで

ニュースなどでも取り上げられて

いることがあったようです。

 

 

成蹊・佐野 3安打完封で立正大立正を破り都大会へ

成蹊高校・佐野投手
午前中はまだ日差しが弱く、やや肌寒い中で試合が始まったが、両投手の好投で、引き締まった試合になった。成蹊の先発・佐野貴○は右の上手投げで、ストレートに力があり、スライダー、カットボールなどを効果的に使う。対する立正大立正の先発・那須弘一は右の下手投げに近い、横手投げで、緩い変化球が効果的な分、ストレートはさほど速くなくても、威力を発揮する。

出典:高校野球ドットコム

 

 

 

※まだ完全に確定ではないため

名前は伏せ字、顔にはモザイク

処理をしてあります。

 

問題なさそうでしたら、後ほど外します。

 

 

官僚の息子で高校球児、そこから東医M1

つまり東京医科大学医学部医学科1年

進学しています。

 

これは……モテますね(笑)

 

 

ただ、その栄光が裏口入学で得た

ものだとしたら、それはただの

ハリボテの城でしょう。

 

崩れ去るのは必定です。

 

 

そして、このことによって他の経歴まで

怪しいのではと思われてしまうのも

仕方のないことで、本当にこの裏口入学

というズルのリスクについて考えさせ

られてしまいます。

 

 

他の東京医科大学入学生が不満爆発


スポンサーリンク


 

各報道が舞台となっている東京医科大学

の学生にインタビューをしていますが

そこからはかなりの不満と怒りの声が

聞こえているようです。

 

東京医科大、倍率16倍超の狭き門 学生「腹立たしい」

同大は1916年に設立された医学系大学で、医学科と看護学科がある。大学によると、2018年度の医学科の一般入試は3535人が受験し、214人が合格。倍率は16・5倍だった。文科省によると、医学科を持つ私立大学は全国に31あり、予備校関係者は「東京医科大の難易度は上位に次ぐレベル。国立の難関大の工学部に合格する以上の学力が必要で、『狭き門』だ」と話す。

逮捕を受け、同大4年の男子学生(21)は「あり得ないことだ。3浪や4浪して入る人もいて、頑張っている人がほとんどなのに、腹立たしい。事実関係を明らかにしてほしい」と話した。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL74677RL74UTIL03N.html

 

文科省汚職 東京医科大4年「親の力で…平等じゃない」

文部科学省事務方トップの事務次官の有力候補と目された局長が大学側への便宜の見返りに、わいろとなり得る「わが子の不正合格」を得たという受託収賄事件。4日、東京医科大の正門前にいた医学科4年の男子学生は「親の力で入れるなんてうらやましい。平等じゃない」と吐き捨てるように言った。

引用:https://mainichi.jp/articles/20180705/k00/00m/040/154000c

 

それは、この怒りもごもっともです。

 

倍率16倍以上とは壮絶な数字ですね……。

 

これでは、他のまともに勉強して

いる人にとっては、やってられない

という印象でしょう。

 

しかも、この事件によって、大学の

ブランドは急降下したことでしょうし

こんなにいい迷惑なことはありません。

 

 

さらにさらに、それが

「センター16日前なのに俺セブ島で何してんだっていうね」

 

の上での話だとしたら……私がもし

この大学にいる一般生徒だったと

したら、脳の血管が切れるかも

しれませんね……。

 

 

この問題、この息子のなめた態度に

とどまらず、佐野太容疑者が自民党

議員の血縁者だったり、いろいろな

話が出始めてきています。

 

文科省の汚職問題としても

更に調べが進むでしょう。

 

まだまだ、大きな問題に発展していく

可能性が大きいと思われますので

注視していきたいと思います。

 

【関連記事】

佐野太(文部科学省)と谷口浩司の経歴・顔写真や受託収賄の方法について調べてみました!

臼井正彦(東京医科大学)の顔画像と経歴は?過去の賄賂は佐野太(文部科学省)だけじゃない?

 

 

Sponsored Links

 - 政治