東国原英夫氏が石原慎太郎元都知事への病人差別発言で大炎上

   

こんにちは!境子です!(*´∀`*)

 

元宮崎県知事で、現在はワイドショー

などで活躍中の東国原英夫氏が

ツイッターで炎上騒動を起こし

話題になっています。

 

誰の目から見ても明らかに東国原氏が

敵対視している石原慎太郎元都知事に

今回も噛み付いたようです。

 

しかし、その発言は病人への差別的な

ものであり、とても許せない内容だと

私は思います。

 


スポンサーリンク


 

東国原英夫氏、病人差別発言を平然とツイートして炎上

 

今回、騒動になっているのは東国原氏の

こちらのツイートが原因になっています。

 

 

百条委員会での石原証人。冒頭、「脳梗塞で字(ひらがなも)を忘れた」。字を忘れた人間が小説(昨年「天才」等を上梓)を書けるのか? キーボードを打てるのか? あんなに饒舌に喋れるのか? それこそ、偽証罪では? 診断書も産婦人科専門医が書いたらしいし。

 

 

このあまりにも不見識な発言は

私も見た瞬間にゾッとしました。

 

 

東国原氏の病気への無理解と不見識

 

東国原英夫氏は、石原元都知事の発言を

偽証罪では?とまで疑っていますが

明らかに無知なのは東国原氏の方です。

 

脳の機能は本当に複雑であり

このような症状になることは

普通にありえます。

 

 

私の父親も脳梗塞を患ったことがあり

その時担当してくれていた脳神経外科の

ベテランの先生に、自分の疑問点などを

当時散々ぶつけたことがありました。

 

多くの理解が深まったとともに、その時

とても印象深かったのは、その先生が

「脳はブラックボックスだ」と

おっしゃっていたことです。

 

かなり高名な先生でしたが、その人に

そう言わせるほど、現代の医学をもって

しても理解が難しい複雑な器官だと

言うことでしょう。

 

 

今回の石原元都知事の様な症状は失書

いう状態で、言葉は話せるし理解も

できますが、字の形だけを忘れてしまう

と言うような、健常者には感覚的に

理解の難しい脳機能障害の状態です。

 

 

失書
しっしょ
agraphia

手や腕の運動障害がなく,知能や精神の障害もないのに文字が書けなくなる症状をいう。大脳の後天的な局所的病変によって起きる。失語 (→失語症 ) や失行,失認に付随して現れることが多い。自動書記,書取り,写字すべてが不能な場合から,自動書記は不能であるが書取りと写字はできる場合,自動書記は可能であるが写字は不能な場合など,種々のタイプがある。

引用:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

 

 

実際に、先日の百条委員会の数日前に

ジャーナリストの有本香さんが

石原氏にインタビューをしていますが

目の前で実際に字がかけないという

症状を確認しています。

 

 

つまり、東国原氏の言っていることは

無知、無理解による、勝手な思い込み

による決めつけでしかありません。

 

その無知を元に、偽証罪の疑いまで

かけています。

 

そしてそれは、実際に同じ病に苦しんで

いる人や戦っている人に、非常に失礼で

あり、とても許せない発言です。

 

 

診断書を書いた産婦人科医も同時に攻撃している

 

このコメント、石原元都知事の診断書を

書いた産婦人科医も同時に馬鹿にしています。

 

元々医師免許には、産婦人科も

脳神経外科でも内科であろうとも

全ての担当に区別はありません。

 

にも関わらず、産婦人科だからと言うだけで

その担当医の判断を批判をするというのは

当然見当違いであり、想像力と知識に欠ける

ものすごく強い先入観での放言です。

 

その無知と先入観をもって他人を攻撃できて

しまうというのは、とても危険なことだと

言えると思います。

 

 

反論コメントにも全く反省も悪びれることのない様子


スポンサーリンク


 

この東国原英夫氏の不見識な発言は

当然すぐに多くの人から批判を浴びました。

 

私がこのブログを書いている時点で

投稿から6時間ほど経過していますが

コメントが206、リツイートが292件

ついています。

 

ほとんど全てが批判的なものでかなりの

炎上状態と言っても過言ではないでしょう。

 

 

そして、その批判に対しての東国原氏の

リアクションはこのようなものです。

 

 

 

 

すべてのコメントに返信することは

もちろん不可能ですので、東国原氏の

場合は、自分の都合の良いコメントを

一部抜き出し返信する形で、批判に

対する返答の意思表示としています。

 

つまり、この返信から理解できるのは

全く反省もしていないし、悪びれて

いることもない、ということでしょう。

 

 

間違いを指摘されてすら訂正も反省も

無いわけですから、ただの不見識な

だけでなく、意図的に攻撃的な言葉を

使っていると表明しているのだと

言うことがわかります。

 

 

石原慎太郎元都知事を怨み続ける東国原英夫

 

なぜ東国原英夫氏がこれほどまでに

攻撃的な発言をしてしまうのか?

 

それには、過去の因縁が

無関係ではないようです。

 

 

東国原氏は、そのまんま東の名前で

元々たけし軍団の芸人として活躍して

いましたが、いつの頃からから政治的な

大きな野心を持つようになり、2007年

にはご存知の宮崎県知事に就任します。

 

知事時代もゴタゴタがあるものの

任期満了まで努め、その後の

2011年の東京都知事選に出馬します。

 

 

この出馬の動きを察知し、一度は引退を

表明していた石原慎太郎知事でしたが

東国原氏には絶対に都知事にさせる

わけにはいかないと、再度の都知事への

立候補を表明。

 

石原慎太郎 260万票 1位

東国原英夫 170万票 2位

 

という結果で、東国原氏の

都知事当選を阻みました。

 

今振り返っても、本当に

ありがたいことでしたね……。

 

本当に阻止してくれて

良かったです。

 

 

しかし、これが東国原氏にとっては

政治的野望の大きなつまづきとなります。

 

 

都知事選後、当初擦り寄っていた

自民党から離れ、2012年に日本維新の会

から出馬し衆議院議員になるものの

1年後に党から離脱し議員辞職。

 

その後、政治家としての活動は

行えていません。

 

 

この自分の経歴へ大きな挫折を与えた

石原慎太郎元都知事へは、どうやら

ものすごい怨みがあるようです。

 

あるテレビ番組では

「政治家としての晩節を汚させてやる」

と発言しています。

 

 

 

他にも、各社各局のテレビなど報道の

前でも度々恨みつらみを発言していますし

 

2015年6月19日には、TOKYO MX

「バラいろダンディ」の番組内で

「死ね」とまで発言しています。

 

   司会の島田洋七さんは、東国原氏が石原氏に対する本音をぶちまけている間は自ら大声を出して音を遮ると約束。東国原氏は「本当に言っていいんですか?」と念押しし、「慎太郎死ね!」と言い放った。

引用:http://www.j-cast.com/2015/06/21238297.html

 

 

本当に、よほど恨んでいるのでしょう。

 

もうすでに芸人の冗談の域を出ている

社会悪に達する発言のように思います。

 

 

無能な働き者に発言権をもたせることはとても危険なこと

 

この東国原英夫氏の一連の発言は

病人への偏見と差別を助長させる

ものでしょう。

 

 

差別主義者であるとまでいうと

少し強い言葉のように聞こえるかも

しれませんが、差別の根源は自分の

主観を疑わず、間違いを受け入れない

ことから始まると思います。

 

今回の東国原英夫氏の様に、無知から

生まれる思い込みから他人を攻撃して

しまうなどは、差別行為の危険性の

端的なものといえるでしょう。

 

 

もちろん人間は誰もが主観的な生き物

ですが人間の素晴らしいのはその主観を

間違っているかもしれないと疑える

ところだと思います。

 

その自分の主観は間違っているかも

という無知の知こそが、人類の科学を

進歩させ、寛容の精神を生み出して

いるのだと考えます。

 

 

東国原英夫氏のやっていることは

その真逆です。

 

 

もし自分の知識や思い込みに疑いを

感じることができる人であるなら

まずこのようなツイートをする前に

病状や偽証罪について調べたり

人に聞いたりするはずです。

 

それをせず、怨みや思い込みにかられて

出力が先にされてしまう、そして他人から

その間違いを指摘されても省みることも

しない、これはとても危険なことです。

 

いわゆる、無能な働き者という

パターンと言えると思います。

 

 

もし、わかっていてやっているなら

確信犯ですから、より罪深いでしょう。

 

 

人はどのような思想でも、どのような

主観でも、それは個人の自由ですし

無知であることもその人の自由だとは

思います。

 

問題は無能が働き者になってしまうこと

つまりそのような人に過剰な発言力や

影響力があることが不幸の元だと

言えるのではないかと思います。

 

 

ですので

怨みで前が見えなくなってしまうような

自分を疑うことを知らないような

 

無能な働き者状態の東国原英夫氏の

発言力が低下することを私は切に願います。

 

 

そして、間違っても今後政治家などには

戻らないように願いつつ、そうならない

ための情報共有のためにこのブログ

記事を記録しておきたいと思います。

 

【関連記事】

韓国が放送禁止や差別用語?各社報道でKoreaの文字が消される異常事態に違和感

アスクル火災で消火遅れの原因がソーラーパネルと噂に?太陽光発電と火災のリスクとは

金正男氏が暗殺された理由か?東京新聞五味洋治記者の出版した本が色々ダメすぎると話題に

被災地の外国人犯罪はデマと断定した記事が嘘くさいので数字を計算してみました

慰安婦少女像すら嘘だったとうい衝撃!まさに韓国!息を吐くように嘘をつく!

大槻教授日本嫌い過ぎ!韓国擁護がひどすぎて炎上状態 この人本当に科学者??

ユーキャン新年の挨拶だけで炎上!何しても炎上の蓮舫状態!でも許されないその罪深さ

なぜ韓国人は日本に来て仏像を壊してしまうのか?その根本理由とは

 


スポンサーリンク


 - 健康, 政治