ヘイトスピーチデモ主催者への暴行で自称写真家(43)が書類送検される

      2017/03/10

こんにちは!境子です!(*´∀`*)

 

今日もとっても朝日新聞らしい

報道がありましたので、ぜひ紹介

させていただきたいと思います!

 

どれだけ日本をおかしくしたいの

でしょうかね、この報道機関も

この逮捕された人物も……。

 

本当に迷惑な話です。

 


スポンサーリンク


 

「ヘイトデモ」「自称写真家」など朝日新聞がツッコミどころ満載なニュースを報じる

 

相変わらず印象操作まみれの

ひどい記事ですね、朝日新聞は……。

 

ヘイトデモ主宰者への暴行容疑 自称写真家を書類送検
特定の民族や人種を差別的にあおる「ヘイトスピーチ」のデモの主宰者暴行を加えたとして、神奈川県警は9日、東京都杉並区の自称写真家の男(43)を暴行容疑で書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、男は昨年6月5日午前11時5分ごろ、川崎市中原区木月住吉町の路上で、デモを主宰した会社員男性(58)の頭や肩を後ろから押すなどして暴行した疑いがある。「いいアングルで写真を撮りたかった」と容疑を認めているという。

デモは十数人が日の丸やプラカードを持って10メートルほど進んだところ、反対する市民ら数百人が取り囲み、中止となっていた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000056-asahi-soci

 

非常に興味深い内容ですね。

 

いろいろな意味で。

 

 

非常に短い記事ですが、とても

朝日新聞らしさが詰まっているな

と感じられますね。

 

ツッコミどころを簡単に

ピックアップしてみたいと思います。

 

 

異常過ぎる朝日新聞の報じ方


スポンサーリンク


 

出だしからヘイトデモという印象操作

 

もう、タイトルの1文字目からして

印象操作全開です。

 

ヘイトデモ主宰者への暴行容疑 自称写真家を書類送検

 

まず、ヘイトデモ主催者などという

カテゴリーがあり得ません。

 

完全に印象操作するための

名称を考えて付けてますね。

 

デモを申請して認可されているなら

何らかの公的に認められる内容の

デモになっているはずです。

 

それを言わずに、わざわざ

ヘイトデモという単語にして報道

ゾッとしますね……。

 

 

タイトルだけではなく、本文の出だしも

同じようにヘイトスピーチのためのデモ

ということを2重に重ねることで

さらに印象操作を強めているようです。

 

特定の民族や人種を差別的にあおる「ヘイトスピーチ」のデモの主宰者

 

これが日本を代表する

大新聞社の書き方ですよ。

 

ありえませんね。

 

 

都合の悪い人の名前は報道しない

 

暴行を加えたとして、神奈川県警は9日、東京都杉並区の自称写真家の男(43)を暴行容疑で書類送検した。

 

これもいつもの朝日や毎日の

使うやり方ですね。

 

いつもいつも自分に都合の悪い人の

実名は報道しませんから、この人も

朝日側にとってそういうの人なのでしょう。

 

 

あり得ない言い訳をそのまま報道

 

デモを主宰した会社員男性(58)の頭や肩を後ろから押すなどして暴行した疑いがある。「いいアングルで写真を撮りたかった」と容疑を認めているという。

 

ここも結構すごいですよね。

 

「主催者」の「頭や肩を後ろから押す」

という状況が、どうして「いいアングル

で写真を撮りたかった」という容疑者の

証言と整合性が取れているのでしょうか?

 

さらっと矛盾しているようなことを

平然と盛り込んでくる、さすが朝日です。

 

 

さり気なくとんでもないことが書かれているがそれは全く問題視しない

 

 デモは十数人が日の丸やプラカードを持って10メートルほど進んだところ、反対する市民ら数百人が取り囲み、中止となっていた。

 

最後にさらっと書いてますが

こことんでもないことですよ!?

 

文面のとおりだとしたら

たった10数人のデモを

数百人が取り囲んだって……。

 

そして、デモをその数の圧力で潰し

その中の一部は逮捕されるほどの

暴力に訴えている状況です。

 

これは本当に最悪ですね……。

 

 

平和の反対は戦争ではありません。

 

平和という状態の反対の状態とは

無秩序や混乱している状態のことです。

 

このデモを暴力的な方法で

潰している様、これこそが

平和と真逆のベクトルの

行為に他なりません。

 

 

このデモを潰した数百人の無法者や

逮捕された自称写真家(43)、そして

それを逆方向に報道する朝日新聞

こそが、本当の日本の平和の敵だと

言っても過言ではないでしょう。

 

朝日新聞には、平和という言葉を

使う資格はありません。

 

 

43歳の自称写真家とはどのような人なのか?


スポンサーリンク


 

名前が報道されていないので

この逮捕された杉並区の

自称写真家(43)が誰かはわかりません。

 

しかし、43歳で自称写真家を名乗る人が

どんな感じの人なのか気になりますよね?

 

 

ですので、参考にこの条件に近い人が

どんな感じなのか、ちょうど偶然にも

とても似た条件の人がいらっしゃい

ましたので、参考材料として拝見

させていただきたいと思います。

 

 

今回似た条件の人としてご紹介させて

いただきますのは、杉並区に在住の

自称写真家の島崎ろでぃーさん

@shimazaki69rody)です。

 

 

年齢も43歳ですし、逮捕なども

された経験があるようで、こんなに

似た条件の方がいてありがたいですね!

 

 

 

沖縄などでも活動されている

非常に行動的な方ですね。

 

この新聞記事によりますと、先日逮捕

された福島みずほさんのお友達で

沖縄の活動家リーダー山城博治被告

などともお知り合いのようです。

 

いやーすごいなぁ。

 

 

この方の写真展がまたすごい!

 

銃撃 - 島崎ろでぃー写真展

期間 2016年2月1日(月)〜2月7日(日)
会場 Galaxy 銀河系
開廊時間 12:00〜21:00(2月6日土曜日のみ10:00オープン)
お問合せ C.R.A.C. mailto: info@crac.jp

 

野間易通(Counter-Racist Action Collective)

★会期中のスペシャル・イベント

2月1日(月)18:00〜オープニング・パーティ
※招待等なしでどなたでもご参加いただけます。
シャンパン1杯、軽食無料。その他ドリンクはキャッシュオン。

19:00〜トーク・セッション1「ヘイトと闘う」
島崎ろでぃー×有田芳生×池内さおり

2月6日(土)15:00〜トーク・セッション2「カメラ・トーク」
島崎ろでぃー×三島タカユキ×石田昌隆×植田千晶
18:00〜トーク・セッション3「反レイシストとは」
島崎ろでぃー× ex男組(高橋直輝・和田彰二)

2月7日(日)16:00〜トーク・セッション4「カルチャーと抵抗」
島崎ろでぃー×宮沢章夫×吉野寿(イースタン・ユース)

引用:Counter-Racist Action Collective • 銃撃 - 島崎ろでぃー写真展

 

この豪華ゲスト陣など

ある意味有名な人々の顔ぶれ!

 

この他にも、香山リカさんや

李信恵さんなどともお友達のようで

いや~すごいですねほんと(棒)

 

 

きっと条件が似ている

今回書類送検された自称写真家43歳も

こんな感じの人なんでしょうね!

 

【関連記事】

ヘイトスピーチの具体例を法務省が発表 有田芳生や香山リカなどが明らかにアウトだと話題に

 


スポンサーリンク


 - 反日政党・反日勢力, 報道問題, 政治