成宮寛貴さんはなぜ芸能界を引退したのか?その本当の理由とは

   

こんにちは!境子です!

 

今年は本当に大きなニュースが

たくさんありましたね。

 

またその辺もブログに書いて

みたいなとは思っていますが

その話題のラインナップたるや

 

振り返ると流行語大賞が

バカバカしくなるほどの豪華な

話題ばかりとなっています(笑)

 

 

そんな2016年ですが

悲しいかな芸能界スポーツ界での

薬物の話題もかなり

目立ってしまっていました。

 

そしてこの年末の12月にも

またしてもそちら側の

良くない大きなニュースとして

 

成宮寛貴さんの引退が

報道されてしまいました。

 

 


スポンサーリンク


 

ついに引退を発表してしまった成宮寛貴さん

 

成宮寛貴さんは現在34歳。

 

2002年にデビュー直後から

ドラマ「ごくせん」などで大活躍し

最近では「相棒」ですばらしい

演技を見せていたのは

記憶にあたらしいところです。

 

その成宮寛貴さんが、本日9日に

芸能界引退を発表しました。

 

 

成宮寛貴「去るしか方法ない」薬物報道は罠“デマ”に絶望感「自分を許して」

 

違法薬物を使用した疑いがあると報じられた俳優の成宮寛貴(34)が芸能界を引退することが9日、所属事務所「トップコート」から発表された。成宮は直筆のコメントを発表。「間違った情報が広がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。自分にはもう耐えられそうにありません」などと心境を吐露。引退を決意した理由については、周囲に対し「これ以上の迷惑を掛けるわけにはいかない」とし「少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」と明かした。

本人からの申し出があり慰留したが、成宮の意思が固く、引退という結論に至ったという。違法薬物使用疑惑は2日発売の写真誌「FRIDAY」(講談社)が「成宮寛貴“コカイン吸引”疑惑の現場写真!」と題して報道した。

成宮は「すべての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ、複数の人たちが仕掛けた罠に落ちてしまいました」と切り出し、報道はワナだと主張した

続けて「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティーな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が広がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」と耐え難い心境を吐露。

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」とまでつづり「今後、芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき、関係者や身内に、これ以上の迷惑を掛けるわけにはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」と引退を決意した理由を明かした。

最後は「もともと何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」と感謝と謝罪をつづり、結んだ。

 

引用:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/09/kiji/K20161209013876790.html

 

 

非常に残念な発表ではありますが

騒動が起こってしまったところから

こうなる可能性はあるだろうなとは

思ってはいました。

 

現在もっとも旬の俳優の一人が

引退してしまった。

 

この事実だけは本当であり

大きな損失であることは

確かでしょう……。

 

 

本当の引退理由を推測してみる


スポンサーリンク


 

本当の引退した理由というのを

推測してみたいと思います。

 

ここからはもちろん私の想像です。

 

 

実際のところ

本当の引退理由はなんなのか?

 

そして薬物は本当に

やっていたのでしょうか?

 

 

まず、俳優として最もリスクが

有るのが、薬物使用で

逮捕されてしまうケースです。

 

何故かと言うと、過去すべての

成宮寛貴登場作品が、テレビなどで

使用することができなくなるからです。

 

これは本人のダメージも

去ることながら、芸能事務所の

ダメージがとてつもなく

大きいものとなってしまいます。

 

 

所属事務所のトップコートとしては

成宮寛貴本人はもとより

成宮寛貴が関わったすべての

作品こそが最大の資産なわけです。

 

 

例えば、「相棒」の過去作品が

放送や販売できなくなるとしたら?

 

それは想像もしたくないような

とてつもない未来への損失です。

 

 

何よりも、大きな力が

働くとしたら、この部分ですよね。

 

全力を持って

その資産が失われることを

防がなければならない。

 

薬物で逮捕という事実だけは

避けなければならない。

 

 

それが「俳優 成宮寛貴」という

パッケージされたものに対する

最大の命題となります。

 

 

もし本当に薬物をやっていたと

仮定した場合、この目的に対して

全力で逮捕という事実を阻止する

取引が行われることになると思います。

 

 

逮捕するのは警察ですが

警察というのも絶対的に

白黒を付けたいわけではなく

特に芸能人を逮捕する場合

大きな目的は社会的啓蒙にあります。

 

無理にその人の人生を破壊してまで

正義を執行するというような

機械的な組織ではなく

 

全体の利益を加味した社会正義や

個人の人権や未来の人生などを

勘案したり、罪と罰を総合的に

判断することもありえるます。

 

 

マスコミなどはそのようなことを

考えずに、飯の種という最大の利益が

MAXになるように、あることないこと

炎上させる場合が多いですけどね。

 

 

ですので、芸能界引退という

社会的制裁を取引にして

逮捕という最大のリスクを

回避したのではないか?

 

今回の引退という報道の

第一報を目にした時

私はそんなことを想像しました。

 

 

逆にもしやっていなかった場合。

 

この表明したような、プライベートを

探られるとか、悪意を向けられたと

いうような理由で、芸能界を引退

したくなることも無いとは言えません。

 

しかし、これだけのトップ俳優ですから

元よりそのような覚悟はあったでしょうし

 

実際すでにプライベートへの介入や

悪意を受けると言うようなことは

すでに経験済みだったことと思います。

 

 

そして何より、こんな疑いを

かけられたまま辞めるより

徹底的に身の潔白を証明しようと

務めるのではないでしょうか?

 

 

このような想像から総合すると

やっていなかった可能性のほうが

低くなりそうかなと、私は想像しました。

 

 

成宮寛貴さんが引退されたことは本当に残念です

 

改めて、この成宮寛貴さんの

引退した理由というのは

私の想像ですので、もちろん

真偽の程は確かではありません。

 

しかし、理由はどうあれ

もっとも旬の俳優が一人失われて

しまったことだけは事実です。

 

本当に、とても残念なことですね……。

 

 

なかなかこのような状況で

復活をお待ちしていますとも

言えません。

 

しかし、これまでの成宮寛貴さんの

携わった作品が消えてなくなる

わけではないですよね。

 

 

これまで楽しませていただいた

ことに感謝しつつ

 

今後も過去作品に触れながら

輝きを確認させてもらいたいなと

思います。

 

 


スポンサーリンク


 - 芸能, 薬物