金正男暗殺実行犯の女性の画像が公開もすでに二人は消されているとの報道も

      2017/03/10

こんにちは!境子です!(*´∀`*)

 

バレンタインデーに起きた

世界を揺るがした今回の金正男

(キムジョンナム)氏とみられる

人物の暗殺事件ですが

 

その実行犯は女性二人であることが

割と早い段階から報じられていました。

 

現地メディアによると、その

実行犯の画像が公開されたようです。

 

しかし、その二人はもう

消されてしまったという報道も……。

 


スポンサーリンク


 

現地マレーシアの報道にて実行犯とされる女性の画像が公開される

 

実行犯とみられる女性が防犯カメラに

写っていたようで、その画像が

現地メディアによって報じられました。

 

 

金正男殺害:実行犯と見られる女、現地メディアが公開

 

 

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシア・クアラルンプール国際空港で毒殺されたと見られる事件で、現地メディア「ザ・スター」は正男氏を襲ったと推定される女1人の姿を公開した。これは同空港の防犯カメラに映っていたものだ。正男氏はマカオ行きの旅客機に搭乗するため待っていた際に襲われた。

 

13日午前9時26分ごろに記録された映像では、ボブヘアに白い長袖シャツ、短いボトムスを着ている女が空港の外で小さなショルダーバッグを掛け、何かを待っているように見える。この女性の周囲には荷物を持つ観光客が大勢いて、女は一見すると普通の旅行客のようだ。

映像の別の場面では、この女が車道に出ている姿もとらえられている。

 

 

マレーシア・セランゴール州犯罪調査局(CID)のファドジル・アフマト副局長は、同空港で死亡した男性が正男氏であることが確認され、地元警察がクアラルンプール国際空港の防犯カメラ映像を分析すると明らかにした。

引用:http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/15/2017021501415.html

 

 

実行犯の女性は二人とされて

いますが、写っているのは

そのうちの一人のようです。

 

この画像を見る範囲では

とても普通に見えますよね……。

 

こんな普通の女性が暗殺者だとしたら

なかなか避けるのは難しいように

改めて感じてしまいます。

 

まあ、私が暗殺者に狙われるような

ことにはあまりならないでしょうから

あまり考えても意味がないですが(笑)

 

 

時間も写っていて、2月13日の

午前9時26分となっています。

 

報道では、このあと10時頃に

犯行が行われたとされています。

 

 

しかし実行犯の二人はもう消されたという報道も


スポンサーリンク


 

驚いたことに、この画像に写っている

女性は、すでに消されているという

報道もされています。

 

殺害の女2人は死亡の可能性と政府関係者

2017/2/15 12:20
日本政府関係者は金正男氏を殺害したとされる女2人について「死亡した可能性があるとの情報がある」とした。

引用:共同通信

 

口封じ?女工作員2人も死亡か 金正男氏“暗殺”(2017/02/15 11:48)

北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで死亡したと地元メディアが伝えました。この事件で、正男氏を殺害し、現場から逃亡した工作員とみられる女2人も死亡しているという情報があることが新たに分かりました。

(政治部・河本健太記者報告)
正男氏の暗殺という衝撃的な事件の真相は、闇から闇へと葬り去られる可能性が出てきました。そして、政府は15日朝、情報分析担当者を集めて緊急会議を行いました。
菅官房長官:「分析をした結果を発言することは控えたい。(情報収集会議を)関係省庁の局長、NSC(国家安全保障会議)の局長等を含めて開催をしている」
韓国メディアが報じている正男氏の殺害事件ですが、渦中の北朝鮮の工作員とみられる女2人について新たな情報が入ってきました。複数の日本政府関係者によりますと、この工作員とみられる女2人はすでに2人とも死亡しているという情報があるということです。ある政府関係者は「口封じではないか」との見方も示しています。今のところ、日本の安全保障に直接、影響のあるような特異な事象はないということで、政府は引き続き情報収集を進めることにしています。

引用:http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000094435.html

 

 

この暗殺者がすでに死亡している

という情報は、いくつかのメディア

で報じられているようですが

 

日本政府関係者のインテリジェンス

から漏れてきている情報のように

見えます。

 

 

今回の情報は、主に韓国と

事件現場のマレーシアからの情報に

別れていますが、正直韓国側の

情報に関しては信用しきれない

部分もあります。

 

なぜなら、韓国は報道にも政府内にも

北朝鮮の勢力が相当浸透してしまって

いる可能性があるからです。

 

可能性というか

まあ実際そうなのでしょう。

 

 

言うなれば、韓国の情報の半分くらいは

「犯人」からの情報である可能性もある

くらいに考えておいてもいいのでは

ないでしょうかね?

 

 

今回は日本政府関係者からの取材での

情報ということですが、これも

どの程度信用できるかというと

情報元が韓国なのだとしたら

ちょっと怪しいのかもしれませんけどね。

 

 

それに比べれば序盤の情報で一番

当てになりそうなのは

マレーシア発のものとなるでしょうか?

 

 

とはいえ、今回の実行犯二人が消されて

いるというのは、北朝鮮の普通を

考えれば、それほど違和感のない

ものではありそうです。

 

漫画かドラマのような冗談みたいな

ことが本当に起こっているこの現実。

 

北朝鮮の異常さを改めて感じさせます。

 

 

金正男(キムジョンナム)氏の本人確認の情報も様々

 

金正男氏の本人確認がどのように

されているのかは、情報が錯綜して

いました。

 

パスポートも偽造のもので入国して

いたわけで、身元の確認が確実に

できるようなものを身に着けて

いたようには思えませんからね。

 

 

この本人の身元を確認しましたとの

情報が最初に流れたのは、韓国の

政府関係者が目視で確認したものと

韓国の報道でされていたものかな

と思いますが、前段にも書きました

ように、韓国の発表は正直鵜呑みには

できません。

 

そもそも毒針で殺害されたというのも

韓国の報道から流されたものですが

 

地元マレーシアの報道でも事件後

1日以上もの間、毒針が使われた

などとは言われなかったものを

なぜ韓国が知っていたのでしょうか?

 

普通におかしいですよね?

 

 

ですので、今回の件はまず韓国報道

などの発表を聞いてもちょっと

すぐには信用出来ないので、現地の

報道などと合わせて確認しておきたい

ところですが、最初の引用記事にも

あるように、現地からも確認の情報が

公式に流れ出しているようです。

 

マレーシア・セランゴール州犯罪調査局(CID)のファドジル・アフマト副局長は、同空港で死亡した男性が正男氏であることが確認され

 

 

ここまできてやっと

やっぱり本人だったのかと

私はだんだん信じられてきました(笑)

 

 

しかし、本当に亡くなってしまって

いたとしたら残念ですね。

 

北朝鮮にはいずれ国家が崩壊して

もらわなければいけないというのが

日本のみならず多くの人が

考えていることだとは思いますが

 

崩壊後かその前後に北朝鮮を指揮できる

可能性のあるまともな常識を備えた

金一族の有力者である金正男さんが

亡くなってしまったというのは

結構痛いようにも思います。

 

 

これでまた独裁の力を強めた

金正恩がこのあとどうなるので

しょうかね……。

 

厄介な国が隣りにあったものですよ

ほんと。

 

【関連記事】

金正男氏が暗殺された理由か?東京新聞五味洋治記者の出版した本が色々ダメすぎると話題に

金正男暗殺の女工作員2人は生きている?食い違う韓国とマレーシアと日本での情報

【毒針は嘘?】金正男氏の殺害方法や身元情報など錯綜している模様

金正男じゃない?マレーシア警察署が検察報告を発表するも名前と生年月日が相違

【身元判明】毒殺されたのは金正男(キムジョンナム)と確認の報道

本当?北朝鮮の金正恩書記長の長兄金正男氏が暗殺されたという報道のこれまでのまとめ

 


スポンサーリンク


 - 北朝鮮情勢, 政治